数秘学つれづれ〜その25

  • 2018.01.15 Monday
  • 08:16

数秘学を学び、

自分で講座を開催するようになって12年め。

最初は師匠のテキストを

使わせてもらっていましたが、

そのうち「自分の言葉」で伝えたくなり

今はオリジナルテキストを使っています。

 

受講される生徒さんには必ず

 

他の人の人生を読み解くだけではなく、

自分のために数秘学を学んでほしい

 

と話します。

 

数秘学的な視点を持つと、

人生に新たな理解と可能性を見つけます。

私の体験としては、数秘学を知ってから

人生の色合いがガラッと変わりました。

 

それに、数秘学を通して

自分のことをよく読み込めていないと、

他の人の人生を読んでも

なかなか心に響かないように感じます。

 

数秘学講座は基礎と応用があり、

応用講座まで修了すれば

プロ(お金をいただけるレベル)として

リーディングするための

知識と技術を学ぶことができます。

 

が、実は

ここからが本当のスタートなのです。

 

例えるなら、自動車教習所へ通って

学科・実技ともに試験にパスして、

晴れて公道を運転できるようになった

状態と同じだと言えます。

 

数秘学を使ったリーディング(セッション)を

始めた頃、私は本当にドキドキの連続でした。

実は、今でもドキドキします。

 

リーディングは、数秘学を通して

「生きた人間」と「生きた人間が関わる状況」を

読み解くことが目的です。

 

テキストの内容を全て暗記しても、

それだけでは表面的な理解しかできません。

実地での練習あるのみです!

 

知識と知恵は、

身につけたら生涯役に立つ財産です。

 

Atelier Hedgehog では数秘学講座を

随時開催しています。

お友だちと一緒でも、お一人でも

無理のないスケジュールで対応します。

 

数秘学って何?と思われた方は、

まずセッション(リーディング)をお勧めします。

自由が丘サロンでの対面セッションの他、

Skypeでのセッションも承っています。

 

ご予約・お問い合わせはこちらへ。

 

 

JUGEMテーマ:コラム

2018年のエネルギー

  • 2018.01.01 Monday
  • 21:02

2018年が始まりました。

 

今朝はきれいな初日の出を見られました。

夜明け前の空が少しずつ

太陽の気配に染められていくのは、

いつ見てもドキドキします。

 

2018年の宇宙には、数秘学的に

調和 受け入れる 応答する

という2のエネルギーが満ちています。

 

2+0+1+8=11 なので、

11が象徴する

より高い次元の世界との繋がり

直感的な気づきやアイディア

なども関連しているようです。

 

昨年起こったさまざまなことの

影響が世の中に広がって行きそうです。

2の特性として「受け入れる」があり、

起こったことを無視するのは

得策ではありません。

 

良いできごとについても

よろしくないできごとについても、

まずは

現状を直視して受け入れることが

とても大切です。

 

その上で、なすべきことをなす。

「なすべきこと」には、

毅然として「NO!」と声を上げる

ことも含まれます。

 

一番避けたいのは、

見ないふりや興味がないふりを

することです。

気づいたときには、

取り返しがつかないほど

ものごとが変化してしまいます。

 

世界や日本で起こっていることは、

距離があって関係ないように思えても

実は、巡り巡って

全て私たちと関わり合っています。

 

誰かが考えてくれるだろう・・

私には関係ないことだから・・

ではなく、

自分と関わりのあることだと

認識することで、

世界はずいぶん変わっていきそうです。

 

JUGEMテーマ:コラム

数秘学つれづれ〜その24

  • 2017.12.19 Tuesday
  • 08:11

12月18日は2017年最後の新月でした。

月のサイクルは約28日、

人間に備わった自然のリズムでもあるので、

お月さまを意識すると

ものごとの移り変わりがスムーズ

のように感じます。

 

新月は「始まり」のイメージがあります。

狙ったわけではありませんが、

私の18日は始まりの日になりました。

 

実は、数秘学では

言葉のエネルギーを読み解くこともできます。

 

日本語で月「つき」は、5のエネルギー。

自分というものをしっかり持ち、

日々を着実に積み重ねることで

生き生きと輝いていきます。

 

そして英語MOONは、3のエネルギーです。

周囲で起こっていることを受け入れ、

平和的に関わっていくことで

自分らしさが花開いていきます。

 

「月」と「MOON」では

イメージが違うでしょう?

 

同じように、

 

新月「しんげつ」は

「月」と同じ5のエネルギーですが、

日常をていねいに生きる中で

自分自身(自分らしい生き方)を

見いだしていく変化の始まり。

 

英語NEW MOONには

9のエネルギーがあります。

自分の中から湧き上がる思いが

じわじわと周囲へ広がり

やがて世界中を満たす。

 

これは、

数のエネルギーを通して

私が感じ取ったものです。

 

日本語の「月」には、

自分が方向性を持っている感じ。

 

英語の「MOON」は、

どちらかというと

まず相手ありき、受容的な感じがします。

 

言葉は文化なので、

認識にそれだけの違いがあるのだろうと

思います。

 

新月の日、

皆さんにとってはどんな日でしたか?

 

JUGEMテーマ:コラム

数秘学つれづれ〜その23

  • 2017.12.16 Saturday
  • 10:33

数秘学では、

宇宙は9年周期で動いていると考えています。

 

宇宙の周期をベースに

それぞれの国や人々のエネルギーが乗り、

さらに「月」や「日」のエネルギー

人それぞれの個性やテーマが加わり、

その作用は

複雑で強烈なことがあります。

 

人間の場合、

周期が切り替わるのは誕生日です。

実際には、誕生日の2〜3ヶ月前から

エネルギーが変わっていきます。

 

数秘学を意識しなくても、

誕生日は重要な節目なので

何かが移り変わるのは当然ですね。

 

今日は、私の誕生日です。

何回目の誕生日でも、

それなりに感慨深いものです。

 

私の一年をふり返ってみると、

「修正」というイメージが浮かびます。

 

今年は、

心の中も現実も大きく動いた一年でした。

数年前から持ち越していたことを

ようやく清算できました。

 

実は

突発的に見えるできごとも

密かに水面下でその準備がされていた、

という場合がほとんどです。

 

何年もかけてちょっとずつ歪みが大きくなり

ある日突然(と思える)

土砂崩れが起こるような感じ。

 

けれど、注意深く日々を送っていれば

土砂崩れの予兆は必ず見つかります。

予兆を見つけるには、

ものごとを客観的に眺める視点と

違和感を感じるセンサー(第六感)

が役立ちます。

 

今年の「修正」でいちばん堪えたのは、

6月に足を骨折したことです。

身動きが取れなくて、お手上げでした。

骨折をきっかけに

人生から仕事からいろいろ考えたし、

実際の生活もずいぶん変わりました。

 

数秘学的に私の2017年は

「始まり」なのですが、

1年かけてようやく

覚悟が決まりつつあります。

 

カードをひいてみました。

 

---------------------------------

生きることは

社会のために動くときと

自分を深めるときの繰り返し

 

生きることは、移り変わることです。

 

天高く舞い上がり力を振るう龍

地に伏せて自らを鍛え深める龍

 

あなたの中には

力強い龍が住んでいます。

 

社会のために力を振るうとき

自分を磨き力を蓄えるとき

 

その二つの繰り返しが

生きるということなのです。

---------------------------------

 

JUGEMテーマ:コラム

12月のエネルギー

  • 2017.12.02 Saturday
  • 07:04

早いもので、もう12月です。

日々は途切れることなく続いていくのに、

「12月だ」と思った途端、

追い立てられるような感じがします。

毎年のことながら、

不思議ですね。

 

さて、数秘学的に12月には

日常、安定、自律、普通でいること などが

キーワードの 4 のエネルギーが流れています。

「4」は、人生を象徴する数でもあります。

 

私たちの生涯は

毎日の積み重ね、毎日の繰り返しです。

 

毎日毎日、平凡で何の変化もない・・・

 

と思ったとしても、それは勘違い。

一日ずつ時は進み、ものごとは少しずつ変化しています。

 

もう2018年の気配がやって来ているけれど

まずは2017年をきちんと締めくくりましょう。

散らかしていること、やり残したことは

なるべく片付ける方が良さそうな感じです。

 

「平成」は残り1年と5ヶ月。

世界は、日本は、人の心はどのように変わるのでしょう?

私たちにできることは

それぞれの毎日と丁寧に向かい合い、

地道に生きることなのだと思います。

 

仏さまカードをひいてみました。

 

**********************

いま生きていることに感謝を

 

何かを強く願うよりも、

自分を育んだ過去の縁や

今この瞬間に感謝しましょう。

 

「願う」ことは、今の自分が

「恵まれていない」「足りない」と

認めることでもあるので、

 

まずは、今の自分を認めて

それを感謝しましょう。

感謝の心はあなたの周囲にも広がり、

やがて真の福徳がやって来るでしょう。

 

福の神は、

にこにこと幸せそうにしている人が

大好きなんですよ!

**********************

 

そうそう。

人を変えることは難しいけれど、

自分を変えることならできますね。

笑顔はけっこう強力です。

 

JUGEMテーマ:コラム

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM