12月のエネルギー

  • 2018.12.01 Saturday
  • 12:29

12月になりました。

耳を澄ますと、2019年の気配を感じ取れるようです。

 

2018年全体の基調となった2のエネルギーは、

大雑把に表現するなら「受け入れる」という

要素を持っています。

 

表だった動きがないとしても

気づいたら【何か】が奥深くまで浸透して

根本からものごとが変わってしまう・・・

地球規模でも私たちが生きる社会でも

そんなことが起こっているかも知れません。

 

では、12月はどんな風に?

 

何かと慌ただしくなる頃。

突発的なできごとが起こったり、

心がザワザワと落ち着かなくて

ものごとが思わぬ方向へ

転がっていくこともありそうです。

 

疲れていたり忙しいときこそ、

立ち止まって

自分の在り方を振り返る時間を

持つ必要がありそうです。

 

立て続けに大波が来たり

竜巻にさらわれるようなときには、

腹を据えて足下を固めることが

大切です。

心の奥に灯る真理の光を

見失わないようにしましょう。

 

カードを引いてみました。

 

++++++++++++++++++

食養生

 

生きていると、

食べることは欠かせません。

食事は、

身体と心を育む薬でもあるのです。

 

疲れていたり

心が落ち着かないときこそ、

落ち着いて食事を取ることが

いつもの自分に戻るための

早道なのです。

 

その人が何を好んで食べるか

どんな食べ方をしているか、

眼力のある人が見れば

その人の「人となり」まで

わかってしまいます。

 

食べ物は単なる燃料ではなく、

「その人」を作り上げているのだから

それは当然のことですね。

 

食べ物は、

あなたが思うよりもずっと重要です。

 

いつもと違う食べ物を

無性に食べたいとき。

ごくまれに

他の人やものごとの影響を

受けていることがあります。

 

「何か変だな・・・」と思ったら、

手を洗い口をすすいで

落ち着く時間を持ちましょう。

++++++++++++++++++

 

ときどき、

「○月のエネルギー」はどうやって書いているの?

と質問されることがあります。

数秘学とカードと社会の動向を眺めて、

あとは直感に任せて書いています。

 

世界各地の天変地異や、

原発や種子法やマイクロプラスチック。

本当にとんでもないところまで

私たちは来てしまったのですが、

それでも私たちには

未来を変える力が備わっています。

人任せにするのではなく、

そろそろ行動するとき!なんですよ!

 

 

JUGEMテーマ:コラム

数秘学つれづれ〜その28

  • 2018.11.19 Monday
  • 16:45

好きな数や嫌いな数、ラッキーナンバーなど

皆さんにはありますか?

あるいは、特定の数に縁が深い

と思うこともあるかも知れませんね。

 

それでは、

運の良い数、運の悪い数については?

 

数秘学と出会うまで私は、

数に善し悪し(優劣)があると

信じていましたが・・・

 

どの数も独自のエネルギーを

持っています。

それぞれが個性的でありながら

他の数とケンカすることはなく、

全体では美しいメロディーを

奏でています。

 

でね、そこに優劣はないのです。

皆が違っていて当たり前。

違っているからこそ、

世界は変化に富んでいて

豊かさや美しさに満ちている

と言えるでしょう。

 

このことを知ったとき、

ホッとすると同時に

ちょっとガッカリしたことを

覚えています。

この「ガッカリの感じ」って

いわゆる「スピリチュアル・エゴ」

だったのでしょう。

今にして思えば、お恥ずかしい限り。

 

大雑把に言うと数秘学は

「数の組み合わせ」を手がかりに

ものごとを読み取ります。

 

素っ気ない数の羅列が

ある瞬間に立体的になり、

生き生きとして

エネルギーや香りを放つように

感じられてきます。

これは、本当に面白いです。

 

自分を構成する数の組み合わせや

この人生の「設計図」を

目の当たりにするだけで、

何かに気づけたり

決断のきっかけになることが

多いようです。

 

自分についてよく知ることが

よく生きる第一歩かな、と思います。

 

 

JUGEMテーマ:コラム

11

  • 2018.11.12 Monday
  • 09:48

11月11日は、11が重なる日。

「11」のエネルギーを考察してみましょう。

 

数秘学的に11は、

この世界と高次元の世界を繋ぐ数

と言われています。

 

「高次元」という表現には

「高級」「上等」なイメージがつきまとうので、

 

私たちが暮らす物質の次元と

重なり合っている目に見えない次元(世界)

 

と捉えると良いと思います。

 

11のキーワードには、

直感・繊細さ・サイキック・アンテナ

などがあります。

 

目に見えない世界からの

メッセージを直感的に受け取ったり、

異次元や精神の世界などへ

好奇心のアンテナを伸ばす

など、

 

自分が「感じていること」に

意識を向けてみると

新たな気づきが得られるかも知れません。

 

誰の心の中にも

広大な精神の宇宙が広がっています。

目を閉じるだけで、

その宇宙にアクセスできるんですよ。

 

ところで

11は 1+1=2 となるので、

2の要素も持っています。

11の根底には、

人間の世界の数である

2のエネルギーが存在しているのです。

そもそも、

私たちは物質の世界で生きているのだし。

 

ということは

ふだん暮らしている日常の世界も

目に見えない精神の世界も

同じように大切なのですね。

 

目に見えるものだけを重視して

形のないものを無意味だと切り捨てたり、

全く逆に

目に見えないものに憧れすぎて

「今ここ」に生きることをおろそかにしたり、

 

どちらもバランスが悪いです。

 

そうそう。

 

「あなたに直感はありますか?」

 

と質問してみると、

「私には直感も霊感もありません」

という答えをする方が多いのです。

 

本当は、誰でも無意識に

直感の声をキャッチしています。

 

直感を生かすためには、

「直感の声に耳を傾ける」

練習が必要なだけなのです。

 

セッションや講座の中で

しつこくお話ししています

 

 

JUGEMテーマ:コラム

数秘学つれづれ〜その27

  • 2018.11.11 Sunday
  • 04:22

数秘学つれづれ〜その26を書いてから、

なんと10ヶ月も過ぎていました!

 

現在(未来でもある)から

10ヶ月前(過去)を眺めると、

その時々に直面したできごとや

人との出会いや心の動きが

一つずつ積み重なって

「今」へ繋がっていると気づきます。

 

とはいえ、

その真っ只中(渦中)にいるときには、

未来は霧がかかっているように

ぼんやりとしか見えません。

 

私が数秘学と出会ってから

もう13年(!)ほど経ちました。

自分の人生を通して

数秘学を検証し続けた13年です。

 

数秘学では、

9年を一つの周期と考えます。

それぞれの周期には

目指すテーマと

克服すべき状況(チャレンジ)が

設定されているのですが、

 

進行中の自分自身を題材に

いわば「ライブで学んでいる」

体験を続けることで、

 

人生の流れとか道筋について、

以前よりも納得できることが

多くなったような気がします。

 

「運命のいたずら」「偶然」

という言い方を良くしますが、

 

視点をうんと大きくして

社会や地球や宇宙全体や

過去から未来へ続く時の流れを

意識してみると、

 

全ては起こるべくして起こる

偶然は何一つない

 

ということにも気づきました。

 

生物としての私たちには

時間的な制約があるし

社会や地球の環境も

激しく変わってきているので、

ぼんやりしている時間はないぞ!

という感じです。

 

数秘学のセッションを受けると

何となくモヤモヤしていた

「生き方」が見えてきた、

と感じる方が多いようです。

 

私自身は、

人生を振り返って途方に暮れる

ことが少なくなりました。

 

四六時中

数秘学のことを考えてはいないけれど、

誕生日とか何かの節目の時に

「数秘学的な人生の地図」を眺めると

すごーく役立つのです。

 

セッションのご予約・お問い合わせはこちらへ。

サイトもご覧ください。

 

今日は11月11日ですね。

「11」については、また改めて書きます。

 

 

JUGEMテーマ:コラム

11月のエネルギー

  • 2018.11.03 Saturday
  • 10:41

11月になりました。

今年の夏も暑かったし

たくさんの災害に見舞われて、

気づいたらもう晩秋!

という感じがしています。

 

2018年の8割が過ぎ去り、

あなたの2018年は

どんな風に進行しているでしょう?

 

達成感や手応えを感じたり

基調となるトーンが浮かび上がってきたり、

2018年の輪郭が見えてくる頃

だろうと思います。

 

数秘学的に、2018年11月の根底には

4のエネルギーが流れています。

 

4が象徴するキーワードには、

基礎・土台・日常・自律・普通でいること

などがあります。

 

何よりも4は

「生きること」そのものを指し示すので、

自分の信念や基本を確認したり

身の回りをさっぱりと整える

ことが欠かせません。

 

「気になりつつ中途半端にしていること」は

今のうちに片付けておくと良さそうです。

 

12月になると

2019年の前触れ的なエネルギーが

押し寄せてきそうなので、

なるべく良いコンディションでいるために

大掃除のつもりで

身の回りを風通し良くしておきましょう。

 

カードを引いてみました。

 

================

大切なものは?

 

言葉には強い力があります。

使い方によっては

人を力づけてものごとを育んだり、

全く逆に

人を傷つけものごとを混乱させる

こともあります。

 

言葉や形に囚われると、

本当に大切なものを

見失うかもしれません。

 

言葉や形の背後にあるもの。

ものごとの本質や心の真実は、

あなたの人生を照らす

ランプや羅針盤のようなものです。

 

心の目を開き、心の耳を澄ます。

 

あなたの心の深いところから

生まれた言葉は、

人生を導く力を持っています。

 

================

 

なるほどなるほど!

つねづね思っているのですが、

言葉の使い方は本当に重要です。

どんな言葉を好んで使うかによって、

その人の人間性も

透けてみるような気がします。

 

 

JUGEMテーマ:コラム

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM