4月のエネルギー

  • 2018.04.02 Monday
  • 13:17

4月が始まりました。

今年は全国的に桜が早く咲いて

それはそれでウキウキするのだけれど、

予想外のできごとが次々に起こる

「いま」を象徴しているようでもあります。

 

さて、2018年4月には

日常のさまざまなできごとの中で、

改めて「自分の本当の気持ち」を直視させる

6のエネルギーが満ちています。

 

6のキーワードには

真実・愛・美・正直さ・与える・豊かさ

などがあり、全てが

「心(ハート)」と「自分自身の真実」に関わりを持ちます。

 

「愛」という言葉から

優しくてステキな感じを持つかも知れません。

一面は確かにそうなのですが、

愛と真実は分かちがたく結びついているので

 

愛は嘘を許さない

 

という厳しさも持っているのですね。

 

愛のない真実は殺伐としているし

真実のない愛は嘘っぱち

ということになります。

 

そんな6のエネルギーが満ちている今月。

私たちひとりひとりが

自分の心にある真実と向かい合うとき

なのかも知れません。

 

世の中の動きはスピードアップしていて

しかも大きな変化が突然起こります。

 

あれ?こんなはずではなかった・・・

本当はイヤなんだけどなあ・・・

けど、私の責任じゃないし・・・

誰かが何とかしてくれるだろう・・・

 

のんびりしている場合ではありません。

 

現実が厳しいものであるなら、

自分の心の声に耳を傾けて

自分にとっての真実を見つける旅は

困難を伴うかも知れません。

 

が、それに耐えうる強さは

すでにあなたに備わっているんですよ。

 

JUGEMテーマ:コラム

3月のエネルギー

  • 2018.03.02 Friday
  • 00:00

3月になりました。

2月は短いし、オリンピックもあったので

何だかあっという間でしたね。

 

数秘学から見て

3月に流れているエネルギーは、

突発的な変化や旅立ちを予感させる「5」です。

 

年度替わりでもあり、

本格的な春も間近だし、

環境や心の中が移り変わったり

「ここではないどこかへ行きたい」

という思いを抱くときかも知れません。

 

2018年の根底に流れているのは

受容や調和という2のエネルギーなので、

 

他の人の言葉や

見聞きしたできごとなどに

後押しされて、

 

瓢箪から駒が飛び出すような

スピーディーで思いがけない

展開がありそうです。

 

ボンヤリしていると

あれよあれよという間に

流されてしまうこともあるので、

 

落ち着いて心の声に耳を傾け

身体の反応を注意深く観察し、

腹で呼吸をすることを忘れずに

いると良さそうです。

 

ものごとは必ず

複数の面を持っているので、

早合点は禁物です。

とはいえ、

場面は目まぐるしく移り変わります。

 

緊急時こそ

しっかりゴハンを食べて

疲れたら休養を取ることが

大事かなあと思います。

 

がんばれ!

 

JUGEMテーマ:占い

数秘学つれづれ〜その26

  • 2018.02.24 Saturday
  • 15:16

受講者の方からご質問を受けたので、

お答えした内容をシェアします。
 

 

数秘学では、人生を4つの周期に分けています。

 

◎1番目の周期

生まれてから大人になるまでの期間。

年齢は人によって違い、27歳〜35歳の間です。

◎2番目の周期

最初の周期が終わった翌年から9年間。

◎3番目の周期

2番目の周期が終わった翌年から9年間。

◎4番目の周期

3番目の周期が終わった翌年から生涯ずっと。
 

 

4つの周期を、
4つの章で構成される1冊の本に例えてみると
わかりやすくなりそうです。

4つの章はそれぞれ完結したストーリーなので、
1章ごとに独立した読み物としても楽しめます。
 
全体の構成としては、
第1章は第2章の布石となり
第3章は第2章の内容をふまえて展開し、
第4章は第3章の続きであると共に
第1章から紡いだ物語全ての総まとめでもあり、
 
全体で一つの大きなテーマを持つストーリー
を作り上げています。

 
それぞれの章には
多くのエピソードが散りばめられていて、
一見、エピソード同士は無関係に見えたとしても
じっくり読み込んでいくと、
全てのエピソードが関連して
ストーリーを方向付けていることに気づきます。
これは、全ての人に当てはまります。
当事者(本の主人公)は
自分がどこを目指しているかわからなくても、
「読者」としての客観的な視点を持てば
全体のストーリーが浮かび上がって来ます。

 
私自身は、
第4章に入って2年目です。
第3章を終えて1年以上過ぎて、
第3章のテーマを理解しつつあります。
いやー、人生ってヤツは・・。
 

 

JUGEMテーマ:コラム

 

2月のエネルギー

  • 2018.02.01 Thursday
  • 07:35

2月になりました。

昨夜は、満月と皆既月食のスペシャルな夜。

お月さまのエネルギーを堪能した方が

多かったことでしょう。

 

数秘学的に見ると2018年2月には、

4のエネルギーが流れています。

キーワードは、

土台・日常生活・安定・自己への信頼など。

 

2018年自体は、受容・調和を意味する

2のエネルギーを持つので、

やって来るもの(できごとや人)と

しっかりと向き合うことが大切です。

 

世の中の振れ幅は大きく激しくなっていて、

腹が定まっていないと

やって来る状況に巻き込まれて

訳がわからなくなってしまいます。

 

これからの世の中を生きる上で

柔軟さも大切なのですが、

それも腹が定まっていてこそです。

 

起き上がり小法師のように、

丹田(おへその下)に重りがある意識をしましょう。

重心を腹に置くことで、

頭でっかちになって転んだり

足が重くて身動きが取れない事態を

避けられます。

 

今は情報の伝わり方が早いので、

デマやパニックもあっという間に広がります。

 

耳を澄まし、よく見ること。

客観的にものごとを眺めて、

落ち着いて自分の頭で考えること。

今月は、特にこれが大切だと思います。

 

JUGEMテーマ:コラム

数秘学つれづれ〜その25

  • 2018.01.15 Monday
  • 08:16

数秘学を学び、

自分で講座を開催するようになって12年め。

最初は師匠のテキストを

使わせてもらっていましたが、

そのうち「自分の言葉」で伝えたくなり

今はオリジナルテキストを使っています。

 

受講される生徒さんには必ず

 

他の人の人生を読み解くだけではなく、

自分のために数秘学を学んでほしい

 

と話します。

 

数秘学的な視点を持つと、

人生に新たな理解と可能性を見つけます。

私の体験としては、数秘学を知ってから

人生の色合いがガラッと変わりました。

 

それに、数秘学を通して

自分のことをよく読み込めていないと、

他の人の人生を読んでも

なかなか心に響かないように感じます。

 

数秘学講座は基礎と応用があり、

応用講座まで修了すれば

プロ(お金をいただけるレベル)として

リーディングするための

知識と技術を学ぶことができます。

 

が、実は

ここからが本当のスタートなのです。

 

例えるなら、自動車教習所へ通って

学科・実技ともに試験にパスして、

晴れて公道を運転できるようになった

状態と同じだと言えます。

 

数秘学を使ったリーディング(セッション)を

始めた頃、私は本当にドキドキの連続でした。

実は、今でもドキドキします。

 

リーディングは、数秘学を通して

「生きた人間」と「生きた人間が関わる状況」を

読み解くことが目的です。

 

テキストの内容を全て暗記しても、

それだけでは表面的な理解しかできません。

実地での練習あるのみです!

 

知識と知恵は、

身につけたら生涯役に立つ財産です。

 

Atelier Hedgehog では数秘学講座を

随時開催しています。

お友だちと一緒でも、お一人でも

無理のないスケジュールで対応します。

 

数秘学って何?と思われた方は、

まずセッション(リーディング)をお勧めします。

自由が丘サロンでの対面セッションの他、

Skypeでのセッションも承っています。

 

ご予約・お問い合わせはこちらへ。

 

 

JUGEMテーマ:コラム

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM