あたるか?

  • 2019.03.06 Wednesday
  • 14:04

数秘学って当たるの?

カードって当たるの?

 

ときどき、そんな問いを投げかけられます。

質問なさる方の気持ちになってみれば、

そう聞きたくなるのは、ごもっとも。

 

実は、私にとって

どう答えれば良いのか迷う問いです。

 

私のリーディング(セッション)は、

数秘学やカードや直感や

その人の言葉や置かれている状況などから

ものごとの全体的な流れを掴んで、

それが起こった原因や可能性を探ったり

 

クライアント様と一緒に

「今起こっていること」を読み解いて、

得た情報をわかりやすく整理する

 

という感じです。

もちろん、未来の予測もします。

 

「当たる」かどうかについては、

クライアント様ご自身が

手にした情報をどのように生かすか

ということにかかっています。

当たり前だと思うのだけど。

どうなのでしょうね?

以前の記事 続・占いって?もご覧下さい。

 

私の妄想の中で、

「未来」も含めた「宇宙」は

一瞬ごとに形を変えています。

人の意識は電気信号のように伝わり、

思いの強さや流れる方向によって

どんどん接続(?)が切り替わっていく

ような感じです。

 

未来は、現在の積み重ねから生まれます。

現在とは、一瞬一瞬の「今」のこと。

それに、人間の持ち時間は100年くらい。

あなたがこのブログを読んでいる今も、

残り時間のカウントダウンは進んでいます。

 

このことをしっかり理解していれば

リーディングから得た情報は役立つし、

結果的に「当たる」と言えるのでは?

なんて思っています。

 

何だか、まだモヤモヤします。

また改めて語ります。

 

 

JUGEMテーマ:コラム

3月のエネルギー

  • 2019.03.02 Saturday
  • 06:14

3月になりました。

ちょっと空気が変わったように感じます。

 

数秘学的に2019年3月の根底には、

6のエネルギーが流れています。

6が象徴している、真実、愛、溢れ出す思いなどは

全て、心(ハート)に関連しています。

 

もしかしたら「ハート」と聞くと、

ほんわかと優しい感じがするかも知れません。

 

ハートには、

その人が最も大切にしている

真実や思いがしまい込まれています。

表面から直接触れることができない

その人の存在の本質であり、

ハートは魂と連動しています。

 

だから、ハートが揺り動かされるとき、

その人も周りのものごとも激しく動きます。

 

自分が本当は何を感じていて、

何を望んでいるのか。

自分自身の「真実」を見据える体験を

するかも知れません。

 

それに、真実と嘘は相容れないもの。

もし嘘を見つけてしまったら・・・

 

他の人の嘘に気づくことも辛いけれど、

自分の「嘘」を見つけてしまうことが

最も辛いような気がします。

 

6のエネルギーが作用するとき、

いろいろな意味での

出会いと別れを体験しそうです。

3月は「年度末」でもあり、

生き方や環境が変わることの多い

季節でもありますね。

平成から生まれる、

新しい時代が始まるのも間もなくだし。

 

もしかしたら、

すでに春の嵐がやって来ていますか?

嵐に翻弄されている間は大変ですが、

嵐が去って行った後は

生まれ変わったようにスッキリと

新しい自分を生きられそうです。

 

JUGEMテーマ:コラム

3の年

  • 2019.02.27 Wednesday
  • 23:23

数秘学的に私の2019年は、

3のエネルギーが満ちている時期です。

 

3が象徴するのは、

喜び・無邪気さ・創造性・表現すること

などのワクワクや広がるイメージ。

 

数秘学の世界は9年周期で動くので、

周期が始まって3年目の今年は

一昨年(1年目)に植えた種が

ようやく小さな芽を出す時期、

とも言えます。

 

どんなことに喜びを感じるか

何に対して創造的に取り組むか

思いをどんな形で表現するのか

 

それは本当に人それぞれですが、

3の年を迎えるクライアント様には

 

手応えや可能性を感じられたり、

イベントや新しい出会いが

やって来る一年になりそうです。

3のエネルギーを取り入れることが

今後の展開にも影響するので、

積極的に体験して下さいね!

 

そんなお話をすることが多いかな。

 

さて、自分のこととなると。

「本当にこれで良いのか?」と

悶々とすることが多いのですが、

 

周囲で起こっていることや

私の心の移ろいを客観的に眺めると、

確かに私は

3の年のエネルギーを体験しています。

 

数秘学もタロット等のカードも、

自分を客観的に見るために役立ちます。

「客観的」というのがポイントです。

 

誰かに写真を撮ってもらうと、

思いがけない自分を発見することが

ありませんか?

数秘学やカードを通して見る自分は、

ちょうどそんな感じです。

 

春に向けて、

リーディング(セッション)はいかがでしょう?

お問い合わせ・ご予約は こちら へ。

 

 

JUGEMテーマ:コラム

2月のエネルギー

  • 2019.02.01 Friday
  • 09:23

1月はあっという間に過ぎていき、

2月がやって来ました。

 

数秘学的に

2019年2月の根底には、

5のエネルギーが流れています。

 

5は、

1から9までの数の中央に位置します。

多くのエネルギーが集まるので、

突発的な出来事が起こったり

ものごとの方向転換や急展開

というイメージがあります。

 

そろそろ

お正月気分もすっかり抜けて、

今年一年の全容が見えてくる頃

でもありますね。

 

春には新天皇が即位されるし

2020年のオリンピックもあり、

その他あちこち見回してみると

足もと(根底?)から

さまざまなものが揺り動かされそう。

 

あなたにとって、

今年はどんな一年になりそうですか?

 

この世界で起こることは

全て私たち個人と深い関わりがあります。

だからといって

世界が不安や混乱の中にあるとき、

一緒に巻き込まれる必要はありません。

 

つまるところ、

世界を方向付けているのは

私たち個人の力なのだと思います。

私たちは世界(宇宙)に属しているし、

世界(宇宙)は私たちの集合体です。

 

今の時期を生きるポイントは、

自分を見失わないこと

だろうと思います。

 

目を開き耳を澄ませて、

油断なく落ち着いて過ごす。

不安になったときには、

目を閉じて呼吸に意識をむけて

心臓の鼓動を感じてみましょう。

 

私はここにいる。

 

その気づきから

世界は作られていきます。

 

JUGEMテーマ:コラム

始まる

  • 2019.01.06 Sunday
  • 08:46

1月6日は2019年初めての新月、

さらに、部分日蝕も見られそうです。

 

2012年5月の金環蝕のときは

太陽が暗くなってくると気温も下がり、

ちょっと怖かったことを覚えています。

 

ふだん何でも思い通りにできる

(と思い込んでいる)人間の私たち、

宇宙(自然)の力と驚異にふれるときは

本能的な

「自分を超える存在への怖れ」を

誰でも感じるものだと思います。

 

さて、数秘学的に2019年の根底には

何かが表面化する気配が漂っています。

耳を澄ませば、さまざまな方角から

ざわめきが押し寄せてくるのを

感じられるでしょう。

 

未来へつながる明るい知らせも

不安をかき立てるできごとも、

一緒くたにやって来ます。

ものごとの動きは起伏が激しく

しかもスピーディーなので、

よっぽど注意深くしていないと

思わぬ方向へ流されてしまうかも。

 

そんな中で、いかに生きるべきか?

 

自分の頭で考えること

意思表示をすること

 

もう、これにつきます。

 

遠い外国で起きているできごとは、

良いことも悪いことも

私たちに深い関わりがあります。

だって、地球は一つなんだもの。

他人事 = 自分事 です。

 

日本に関して、

2019年は新しい時代が始まるときです。

日本=NIPPON は、

 

創造的なエネルギーと偏りのない視点が

全ての人を受け入れる寛大さによって、

あらゆる分断や対立を超えて

新しい世界を生み出すきっかけになる

 

数秘学的にこんな風に読めました。

 

そろそろ、2019年が動き出します。

 

JUGEMテーマ:コラム

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM