6月のエネルギー

0

    数秘学的に、2020年6月の根底に流れているのは

     

    新しい始まりを告げる 1 のエネルギーです。

     

    「新しい・・」と言っても

    今までと関連のない異質なものではなく、

    5月までに起こったことや体験を土台にして

    そこから新たに始まっていく動きです。

     

    まさにまさに。

    緊急事態宣言を解除された日本では、

    手探りをしながら

    少しずつ社会を動かし始めています。

     

    アメリカへ目を向ければ、

    最初は静かな抗議だったものが

    日を追う毎に過激なデモとなり

    不穏な空気に覆われています。

     

    世界や国やコミュニティや個人のレベルで、

    見ないふりをしたり先延ばしにしていた

    さまざまな問題や課題が

     

    コロナウィルスが呼び水となり

    表面に浮かび上がっています。

     

    カードを引いてみました。

     

    Osho禅タロット 雲の6

    The Burden  重荷

    ※※画像はOshoJapanから

    お借りしました※※

     

    僕は今まで

    成功してお金持ちになり

    立派な人だと言われたくて、

     

    有名な人や偉い人や

    お金持ちの言葉に従って

    精いっぱい頑張ってきた。

     

    その甲斐があって、

    僕はひとかどの成功者になった。

    多くの富を蓄えて城を築き、

    誰もがうらやむ力を得たのだ。

     

    ところが最近、よく思い出す。

     

    子供の頃は

    木々や動物と語り合ったり

    風の囁きを葦笛で奏でたり

    精霊や妖精と遊んだものだが、

     

    いつの頃からか、

    動物の心がわからなくなり

    大切にしていた木を切り倒し

    妖精に石をぶつけるようになった。

     

    あれから長い時間が経った。

    思い出すことも

    懐かしむこともなかったのに、

    できることなら

    彼らとまた会いたいのだ。

     

    ここは、僕がいる場所ではないようだ。

    僕は、旅の支度をしている。

     

     

    -------------------------

    うーん。

    思い浮かんだことを書いたのですが、

    やっぱり何か変わりそう、というか

    どこかにしまい込んでいた宝物を

    引き出しの奥から見つけ出す、

    みたいな感じがします。

     

     

    ◎◎◎ Atelier Hedgehog ◎◎◎

     

    JUGEMテーマ:コラム


    9の月

    0

      緊急事態宣言、27日目。

      誰にとっても初めての体験。
       

      この状況に「慣れる」ことは

      難しいとしても、

      日々の生活のスケジュールが

      何となく定まりつつある

      ような感じがします。

      NZのアーダーン首相の言葉、
       
      Stay home, Be strong and be kind
      そうよねえ、と思います。
       
      困難な状況に直面したとき、
      強くいることはできたとしても
      優しさを保ち続けることを
      忘れがちかも知れない。
      さて、
      数秘学的に2020年5月の根底には
       
      何かのサイクルを終えて
      新たなサイクルの足音が聞こえる
      9のエネルギーが流れています。
       
      9のキーワードには
      「去ろうとするものを手放す」
      というものがあり、
      これってけっこう大切です。
      試験の答案を書き終える
      割れた花瓶を処分する
      パーティーをお開きにする・・・
      終わったものを手放さないと、
      新しくやって来る「何か」に
      気づくことは難しそうです。
       
      身動きの取れない今の時期こそ、
      これからどんな風に生きるか 
      何を大切に思っているか
       
      そんなことを自分の心に
      問いかけると良さそうです。
       
      カードを一枚。
      Osho禅タロット 大アルカナ5
      No-Thingness  無
      ※※画像はOshoJapanから
      お借りしました※※
       
      太陽が姿を隠してしまい、
      何一つ見えなくなってしまった。
       
      周囲にさまざまなものがあると
      理性では理解しているが、
      目で確かめることができないと
      こんなに不安なのだと初めて知った。
       
      今はただ、
      太陽の光が差し込む瞬間を
      心待ちにしよう。
       
      今までの旅を振り返り、
      これからの旅のプランを立てよう。
       
      ------------
       
      なるほどー!
      約一ヶ月のstay home な日々で、
      私自身もいろいろ考えています。
      ◎◎◎Atelier Hedgehog ◎◎◎

      JUGEMテーマ:コラム


      4の年

      0

        今日で4月はおしまい。

        毎年、3月から4月にかけて変化が多いので

        慌ただしい季節の印象はありますが・・

         

        皆さんにとって

        4月はどんな一ヶ月だったでしょうか?

        おそらく誰にとっても、

        圧倒的なコロナ旋風が吹き荒れている

        ことと思います。

         

        月初に書いた 4月のエネルギー

        読み返してみると、

        コロナウイルスが引き金となって

        今まで抱えてきた矛盾や無理が

        浮かび上がってきたなあ・・・

        改めてそう思います。

         

        ひとたび気づいてしまった

        ものごとの矛盾や問題は、

        もう隠すことはできません。

         

        4月に吹き荒れた8のエネルギーは、

        それ自体が落ち着く先を求めて

        怒濤のように流れています。

         

        変わってしまうこと。

        失ってしまうこと。

         

        そこだけにフォーカスすると、

        現在から続く未来を見ることが

        とても難しくなります。

         

        比喩だけではなくて、

        顔を上げることが大切だと思います。

        下を向いていると、気分も滅入るし。

         

        去って行くものがあれば、

        必ず新しい何かがやって来ます。

         

        そんなことをつらつらと思う

        4月30日の夜でした。

         

        JUGEMテーマ:コラム


        4月のエネルギー

        0

          気づけば、4月。

          この2ヶ月、

          時間のスピードがいつもと違う感じがします。

          あっという間に一日が過ぎていたり、

          反対に時計がゆっくり進むように感じたり。

           

          暢気に2020年を語っていたのが、

          まるで夢のようです。

          世界中の誰もが、

          生まれて初めての体験に投げ込まれています。

           

          数秘学的に2020年4月の根底には、

          圧倒的な力を持つ8のエネルギーが

          流れています。

           

          そもそも2020年を通して流れているのは、

          生きる意味や人生そのものを象徴する

          4のエネルギーです。

          さらに今月は4月なので、

          その意味は倍増される感じがします。

           

          今まで当たり前だったことが

          簡単にひっくり返ったり。

          思いもよらぬできごとが

          次々と起こったり。

           

          でもこれは

          いきなり起こったのではなく、

          前々から続いていたできごとが

          表面化したのかも知れません。

           

          世界規模で起こっていること

          日本での動きも

          個人レベルのできごとも。

           

          逃げたり目を背けたのでは

          根本的な解決には繋がらず、

          いつかまた同じような問題に

          直面するかも知れません。

           

          いま起こっていることに

          きちんと向かい合うこと。

          今日を丁寧に生きること。

           

          当たり前のことですが、

          今月は特に意識したいです。

           

          そして、現在の積み重ねから

          未来が創られることを

          忘れずにいましょう。

           

          ◎◎◎ Atelier Hedgehog ◎◎◎

           

          JUGEMテーマ:コラム



          calendar

          S M T W T F S
           123456
          78910111213
          14151617181920
          21222324252627
          282930    
          << June 2020 >>

          selected entries

          categories

          archives

          recent comment

          • 「宝石の写真図鑑」

          recommend

          links

          profile

          書いた記事数:897 最後に更新した日:2020/06/01

          search this site.

          others

          mobile

          qrcode

          powered

          無料ブログ作成サービス JUGEM