新月

  • 2018.04.16 Monday
  • 16:00

今日(4月16日)は新月です。

街中では夜の空もうっすら明るいし、

普段は夜の暗さを意識することは

あまりないかも知れません。

 

新月の空は真っ暗です。

夜は月光の世界でもあるので、

たった一日でもお月さまが姿を隠すと

ちょっと心細さも感じます。

 

「存在していることが当たり前」に

感じているものが突然姿を消すと、

その存在が如何に重要だったか

気がついて愕然とすることがあります。

 

全く逆に

ずっと続いていた騒音が途絶えると、

自分が如何に騒音に悩まされていたか

初めて気づくこともあります。

 

新月は、お月さまの影響を離れて

素の自分に戻る日だとも言えそうです。

 

今までのことを振り返ったり

明日からの計画を立てたり

 

そんな内省的で静かなひとときも

大切だなあと思います。

 

JUGEMテーマ:コラム

言葉は語る

  • 2018.04.10 Tuesday
  • 16:09

言葉はそれを発する人を象徴する

言葉がその人を作り上げる

 

そんなことを感じています。

 

言葉はコミュニケーションの手段ですが、

ただそれだけではなく

実は深いレベルで心(魂)と繋がっています。

 

その人の心が本当に感じていることを

言葉として発したときには、

その言葉は他の人の心を動かすけれど、

 

心が感じていることと言葉が違うとき、

態度・表情・状況・言葉・声のトーン

どこも変ではないのに、

それを聞いている人は

あれっ?と感じることがあります。

 

それは、

その言葉とその人のエネルギーが

食い違っているから。

 

とはいえ、人間は演じることができるので

ちょっと厄介です。

 

相手の言葉に違和感を感じたら、

目を閉じて

相手の言葉と声の響きに集中しましょう。

 

目から入る情報を遮るだけで、

言葉と声の背後にある真実を

感じ取りやすくなります。

 

声は嘘をつけません。

 

ということは、

心にある思いをベースにして

他の人とコミュニケーションをすれば

人間関係のトラブルはずいぶん避けられそう。

 

駆け引きや策略、本音と建て前の使い分け・・

できれば、それはなしで済ませたいです。

ものごとが円滑に進む効果もあるだろうけれど、

人間関係はどんどん複雑にデリケートに

なってしまう感じがします。

 

私自身は基本的にとても単純なので

よく言えば率直、

違う表現だとデリカシーに欠けるところがあります。

恋愛の駆け引きはたいへん苦手なタイプですね。

 

それはさておき、来週から始まる講座が

どんな風に私を変えていくのか・・・

ワクワクしています。

 

JUGEMテーマ:コラム

渦巻きその後

  • 2018.04.09 Monday
  • 16:15

渦巻きペンダントが完成しました。

石は、ゾウさんが見えるラブラドライト。

ワイヤーワックスをクルクル巻いて、

カタツムリの集団を作ったつもりです。

 

さて、まだまだ渦巻きの中にいる私ですが、

一つ大きな山をクリアしました。

 

何か目的に向かっているとき、

チェックポイント(的なできごと)

に遭遇することがあります。

 

チェックポイントを通ると

未来への扉が開かれるのですが、

同時に

過去(今までの自分)に戻る

扉が閉ざされるように感じます。

 

この扉をくぐると元の場所へは戻れない

望みが叶うかわりに何かを失う

 

意識してその扉をくぐるときも

知らずに踏み越えてしまうことも

あると思います。

 

数日前に

「扉をくぐったなあ」と感じるできごとがあり、

その日は珍しくぐっすり眠れました。

 

いま、大がかりな身辺整理をしています。

これまで手を付けられなかった物を

実際に手放してみたら、

瞬時に風が変わったのには驚きました。

 

何かを手放したら、新しい何かがやって来る

 

これは本当です。

何かを手放すと、あいた空間に

外部から新しい風が吹き込みます。

風は風を呼び、

はるか遠くの何かがやって来ることでしょう。

 

いま、そんな感じの毎日です。

 

JUGEMテーマ:コラム

  • 2018.04.07 Saturday
  • 06:44

我が家のラブラドール・レトリバー

バイロンは11歳と2ヶ月。

彼は子どもの頃から虚弱体質、

心も繊細でちょっとのことで体調を崩す

手のかかるうらなりくんです。

 

雨が続いたり寒暖の差が大きいなど

お天気によって気分が左右されるのは、

人間と全く同じです。

 

私や家人が忙しくしていて

バイロンに気持ちを向けない日が続くと、

やはり体調が悪くなってしまいます。

こんなときは

バイロン優先のスケジュールにして

散歩をしたり家で一緒にゆっくり過ごすと、

それだけで

彼の体調が良くなることが多いのです。

 

なかなか考えさせられます。

 

「私が忙しいとバイロンの体調が悪くなる」

 

これって、

バイロンのことだけではなくて

私のことでもあると思います。

 

私と密接に関わり合っているバイロンは、

私を映す鏡でもあるからです。

それに「忙しい」という漢字は、

「心を亡くしている」とも読めます。

 

ということは

 

私はバイロンを通して自分自身を見ている

 

わけなので、

 

本当に心と身体の養生を必要としているのは

私自身なのですね。

だから、

一緒にのんびりするとバイロンも私も元気になる

のだなあ。

 

人間関係の基本、かも知れません。

 

自分の身体や心の状態によって

ものごとの捉え方や

他の人との関わり方が変わってくる

 

よく考えると当たり前のことなのにね。

 

周りの人との関係がギクシャクしているとき、

自分の状態を顧みることは

何かと役に立ちそうです。

 

JUGEMテーマ:コラム

おおもと

  • 2018.04.03 Tuesday
  • 17:08

OSHO禅タロット火のAce

The Source 源

※※画像は OshoJapanから

お借りしました※※

 

カードの中央のずっと奥から

マグマのような熱気が

こちらへ立ちのぼってきます。

「わっ!熱い!」

そんな風に感じるカードです。

 

私たちは誰でも

全ての生命の源、宇宙の根源と繋がる

コードを持っています。

ちょっと「ヘソの緒」みたいですね。

このコードを通していつでも

確かなリズムと熱気を感じられるし、

必要なエネルギーが供給されます。

 

え? 私には感じられないけれど・・?

 

というあなた。

何かのはずみで

「おおもと」と繋がる感覚を

忘れてしまったのかも知れません。

 

日常生活の忙しさや

絶え間なく起こるできごとや

押し寄せる情報の波に翻弄されて、

一時的にコードから手を離している

だけなのです。

 

そんなとき、

まずは深呼吸を一つ。

うわずった気持ちを落ち着かせて、

呼吸と意識を腹に戻しましょう。

精神と身体がピタッと重なる

意識をすることも役立ちそうです。

 

そして、

心の奥深くに手を伸ばせば・・

すぐに「おおもと」のエネルギーが

流れ込んできます。

 

「おおもと」と繋がることは、

自分らしく生き生きと生きる

ことでもあるようです。

 

JUGEMテーマ:コラム

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM