記憶

  • 2019.05.26 Sunday
  • 09:56

普段はすっかり忘れている記憶。

「忘れている」というよりも、

もう手放してしまいたい体験ほど

思いがけないときに

夢の中で蘇ってくる気がします。

 

そういう夢を見るときは、

忙しくて疲れ切っているとか

すごく心に負荷がかかっている

状況であることが殆どです。

 

数日前、以前の仕事仲間の夢を見ました。

実際に体験した場面を追体験する、

という心身にこたえる内容でした。

 

夢の中で私は、

前と同じことが起こっている・・

と認識しているので、

違う結末(よりよい結末)にしようと

必死にもがくのです。

 

実際には、もう4年以上

その人と顔を合わせていません。

将来も会うことはないと思うけれど、

まだ私の心の奥深くでは体験を

消化(昇華でもありそう)できていない

のだろうと思います。

 

例えるなら、

物置の一番奥にしまい込んだ不要品。

表面上は「ないこと」にしていても

ちゃんと存在している。

 

そろそろ、

本当の意味で心に決まりをつける

時なのでしょう。

 

 

JUGEMテーマ:コラム

スイッチ

  • 2019.05.22 Wednesday
  • 11:03

何かのきっかけで

滞っていたものごとがスムーズに動き始めたり

今まで気づかなかった良いアイディアが閃いたり

予期せぬ出会いから思いがけない展開になったり、

 

そんな体験はありませんか?

まるでスイッチを押して電源が入ったように。

 

何が「スイッチ」なのか、押してみるまでわからない。

だから

スイッチを探し求めるというよりは、

後になってから「あれがスイッチだったのか・・」と

思い当たります。

 

スイッチがどこにあるのか知っていれば

時間や労力を省略できるだろうけれど、

 

人事を尽くして天命を待つ

 

という姿勢は大切だとも思うので、

自分でできる努力をする方が

健全な在り方なのでしょう。

 

私にとって

今までスイッチの役目をしてくれたのは、

その時々に出会った石たちでした。

高価な宝石はほとんどなく、

中には浜辺で拾った石もあります。

 

偶然の出会いのように見えたとしても、

気づかないところで

縁の糸が結ばれていることは

少なくないのだと思います。

 

さて、

あなたにとっての「スイッチ」は何でしょう?

お目にかかるときに、

そのお話も聞かせて下さいね。

 

 

JUGEMテーマ:コラム

らしさ

  • 2019.05.20 Monday
  • 12:12

先日の記事 女子 の続きです。

 

私は女子校に14年間通っていて、

学校の中で「女の子らしさ」を

全く意識せずに育ちました。

比較する対象の男子がいないという

環境も関係しているのかも知れません。

 

それはさておき。

「らしさ」って何でしょう?

 

手本となる形がすでにあり、

それが素晴らしくて良いものだ!

という価値観が定まっている。

例えばその「形」が三角形だとしたら、

できるだけ三角形に近づこうとする

とか

三角形として振る舞おうとする

という感じでしょうか。

 

でも、

私がもともと「五角形」だとすると。

 

三角形の器に五角形のものを

ぴちっと納めようとするわけなので、

どうしても無理な力がかかり

時には壊れてしまうかも知れない・・

 

なんて思ったりします。

 

三角形には三角形の良さがあり、

四角形や五角形や楕円形にも

それぞれの良さがある。

 

このカードは、

OSHO禅タロット雲の5

Comparison 比較

というカードです。

 

オークにはオークなりの美しさがあり、

竹には竹ならではの良さがある。

他の誰かと自分を比べることは、

よく考えてみると馬鹿げたことだね。

 

このカードを引くと、

そんな当たり前の事実にハッとします。

 

そう。

だから、どんな場面でも

自分であり続けたいと思います。

 

改めて言葉にしてみるなら、

 

自分の中心にある(大切にしている)

信念に沿って生きること

 

こんな感じになるでしょうか?

 

まだ続きそうです。

 

JUGEMテーマ:コラム

新月

  • 2019.05.06 Monday
  • 13:48

5月5日は新月でした。

平成から令和への移り変わりは、

スムーズに進んだのでしょうか。

 

「終わり」と「始まり」はセットになっています。

出会いはいつも別れの予感をはらんでいるし、

別れる淋しさの奥には

新しい何かがやって来る気配が潜んでいます。

 

それが「生きている」ということなのだと

おそらく誰でも頭ではわかるのですが、

 

いざその場面に直面すると、オタオタして

去って行く人や移り変わる状況を嘆いたり

見捨てられたように感じてしまうのは、

仕方ないことかも知れません・・・

 

10年来の犬友だちが亡くなったという

知らせが届きました。

ワンコの縁で知り合った人たちとは、

散歩の途中で出くわすと

おしゃべりや情報交換をします。

このところ(一ヶ月くらい)会わないなあ・・

その人を思い浮かべていたところでした。

 

いつもの散歩コースを歩いていると、

その友だちがニコニコと現れるような

気がします。

肉体を離れても、存在が消えたわけではない

人や動物がこの世を去ったときに

いつも私はそんな風に感じます。

 

いつでも一番大切なのは、

「今」という瞬間にきちんと向かい合う

ことなのだなあと

改めて思ったりもしています。

 

さてさて、

5月のゴールデンウィークを過ぎると

穏やかでほのぼのとした春から

「容赦なさ」を滲ませる夏に

空気が変わっていきます。

 

日本だけでなく世界の気候は

本当に変わってしまいました。

人間の都合に自然を従わせるのではなく、

そろそろ本当に

自然の流れに逆らわない生き方をする

時期が来ているようです。

 

5月のエネルギーなどについては、

また次の記事で。

 

 

JUGEMテーマ:コラム

足下

  • 2019.04.29 Monday
  • 08:16

私は「足下」という言葉やイメージが好きです。

 

辞書で足下(あしもと)を調べてみると・・・

 

立っている足の下とその近辺の小さな範囲のこと。

転じて、身近なところや置かれている状態を指し示す。

 

「足下」を使う表現としては、

足下を固める

足下にも及ばない

足下が悪い

足下が危ない

足下を見る

足下につけ込む・・・

身近で重要なことや土台、という感じです。

 

数秘学的には、4 をイメージします。

4が持つキーワードは、

土台・安定・日常・普通でいること、などなど。

こつこつと地道に積み上げること。

まさに「足下」的なことですね。

 

数秘学と出会ったばかりの頃は、

4が醸し出すイメージは大嫌いでした。

 

すぐ目的地に到達したい、とか

一足飛びに変わりたい、とか。

まるでチャンネルを切り替えるように、

努力なしで欲しいものを手に入れたい!

私はそう思っていたのです。

 

そんな私にとって「4」は、

地味で堅実でつまらない。

大きな夢を語っているときに

自分の現実を突きつけられては

一気にしらけてしまう・・

そんな風に思っていました。

 

でも、だんだん気づいてきたのは、

「4」が象徴する要素(エネルギー)なしに

成長することは難しいだろう

ということです。

 

「4」は、大木を支える根っこのようなもの。

地面の下にあるので誰の目にも触れず、

その価値を認める人は滅多にいません。

 

大木が青々と葉を茂らせて花が咲いて

たくさんの果実をつけることができるのも、

強風や大雨や日照りを乗り切れるのも、

地面の下の根っこが

黙々と支えているからなのですね。

 

木の根っこは、

木が成長するとき同時に育っていきます。

目には見えないけれど、

人間もその人だけの「根っこ」を育てています。

 

私の中に息づく4のエネルギー(根っこ)は、

どんな様子なのだろう?

根っこがあることを実感できれば、

世界にどんな嵐が吹き荒れても

自分の足で立っていられそうです。

 

時代は平成から令和へ変わろうとしています。

良い方向への変化もあるけれど、

足もとがしっかりしていないと

どさくさに紛れてやって来る

嵐に巻き込まれるかも知れません。

 

今まで水面下にあって見えなかった

多くの困難なことがらが表に出てきています。

それらの困難さに取り組む力となるのも、

私たちの内にある4のエネルギー(根っこ)

なのだと思います。

 

自分の中の根っこを大きく育てることは

現実の世界の自分も成長することだ、

私はそんな風にも思うのです。

 

 

JUGEMテーマ:コラム

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM