「旅人への手紙」ご感想3

  • 2018.01.10 Wednesday
  • 11:15

「旅人への手紙」を2クール受けて下さった

Yさんから感想をいただきました。
 

合計8通のメールを8週間にわたってお送りし、

Yさんはブログに毎回感想を書いて下さいました。

その中から、1週目と8週目のご感想を紹介します。

 

**************************

《1週目》

昨日初めてのメッセージが届きました。
リーディングというのは本当に面白いもので、

状況を的確に示してくれます。
今回のメッセージは、

「始まったところですよ、焦らず行きましょう(^-^)」と

元気づけられた感じです。


「始まり」というメッセージをもらうと、やっぱりと思う気持ちと、

でもどうしていいかわからない、という気持ちがあって、

まだまだ停滞モードの私には、機動力が出ないところではあります。

 

 

 

《8週目》

風邪なのか、胃腸炎なのか、
数年ぶりにキツイのがやってきました。
 
せっかく家族がたくさん集まったのに
私が考えていたのは自分の身体のこと…
とにかく頭が痛くて喉が痛い。
痛みか酷くなるたび直感的に、
これは今までの自分のネガティブな思考の毒だ⁉️と思い、
「ありがとう」を言ったりしました。
 
そう、メッセージにあった、
「毒を取り除く」を身体ごとやっていたのです😭
 
メッセージの二つ目「こだわりを捨てる」。
病気をしている間に、次元を移行した、そんな感覚なのです。
前と同じところにはいない感じがしています。
 
メッセージの「種を蒔く」という言葉に関連して、
前回受けた占星術のワークショップの中で衝撃的だった情報が「種」でした。
これは今までもらったメッセージに何度か出てきた、
「受け継ぐ」という言葉にも繋がっています。
 
私達の魂は自分の学びを花🌸として咲かせ他と共有し、
それを次世代或いは次の次元に受け継ぐために種という形で手渡していく、
という概念です。
私が直接自分の子供だけに受け継ぐものではなく、
魂が次の時代や来世の自分に受け継ぎたいものは
何かを考えるということだったんだ、と腑に落ちたのです。
 
この種にするためには必ず花🌸として咲かないといけない。
花🌸として咲くためには自己完結するだけではなく、
人と協力する必要がある。
ここが私にとって一番衝撃的なところでした。
 
メッセージ3つ目「個性を生かす」。
自分がいいと思うことを迷わず人と分かち合う。
それをこれからやっていかないと、何も変わらないのだと思います。
 
花🌸には、協力がなければ社会に認められないという法則があります。
今回の病気は、認められたいという私の魂の叫び(ちょっと大袈裟😅)
が身体に出て、自覚を促してくれたのかなと思います。
ここから私にとって一番大事になるのは人との協力だと思います。
良いご縁を繋いで、臆せず協力関係を築いていけるように精進していきたいです(^-^)
 
**************************
 
Yさん、ありがとうございました!
何だかすごく変化していらっしゃいますね。
ご自身が能動的に考え行動された結果ですが、
「旅人への手紙」も役に立ったようで、
とてもうれしいです。
 
「旅人への手紙」についてはこちらへ。
2月10日以降スタート分を2名様のみ募集しています。

「旅人への手紙」ご感想2

  • 2017.12.28 Thursday
  • 11:06

「旅人への手紙」を1クール(4週間)終えられた

Iさんから、手紙でご感想をいただきました。

封書を開けるのは、ドキドキします!

 

 

***************

心の中は春?!というか、

新しい季節のはじまりのような

感じがしています。

4回は、ほんとあっという間でした。

 

今年は、年末バタバタする中でも

落ち着いて過ごせています。

その上、「私、無理!」といって

一人で抱えていた仕事も投げ出しました。

いつもより、とりかかりは遅いわりには

早く、さくさくと予定をこなしています。

ほんとうに感謝です。

ありがとうございました。

 

立ち止まって、人の話をきく

というのが得意なはずなんですけど、

ここのところできていないです。

他人の意見、アドバイスをきく、

ということに注目しています。

 

メッセージを手紙にしたのも

よかったのかもしれません。

「封を切る」ということから

何かていねいに行動しています。

そして、メッセージを読みます。

 

相手に何か伝えるというのは、

ほんとうに心を込めたり、

集中して祈る、

みたいな作業が必要なんだと

気づきました。

きっと、

本郷さんがていねいにメッセージを

私に届けようとしていたからこそ、

しっかり伝わったんだと思えます。

 

ていねいに料理を作ろう、

いつも適当なやっつけ仕事をやめよう、

おそうじしよう、

そうすることでもっともっと

自分を浄化する必要があるようです。

ありがとうございました。

やってみます。

***************

 

 

丁寧な感想をいただけて、

本当にうれしかったです!

Iさん、ありがとうございました。

 

Iさんのご希望により、

「旅人への手紙」は郵送でお届けしました。

ポストに投函してお手元に届くまでに

数日かかってしまうのですが、

電子メールでは伝えられない「何か」も

一緒にお届けできたと思っています。

 

毎回、私はカードを3枚引いて

感じたことを文章にまとめます。

たいていの場合、

引いた3枚のカードには

共通のトーンを感じられるので、

何となく「今週のテーマ」が

浮かんできます。

 

今まで何人かの方に

「旅人への手紙」をお届けしました。

本当に不思議なことに、

皆さんそれぞれに

そのときに必要な言葉や

探していたメッセージなどを

受け取られているみたいです。

書いている私も不思議です。

 

そんな「旅人への手紙」は、

1月20日以降スタート分を

2名様のみ受け付けています。

ありがとうございます!

今回の募集を締め切りました。

 

 

詳しくは、こちらをご覧下さい。

 

JUGEMテーマ:コラム

嘆き

  • 2017.12.18 Monday
  • 22:30

Osho禅タロットの

Sorrow(嘆き)。

※この画像は

Osho Japanからお借りしました※

 

このカードは、

その人にとっての正念場とか

重要な場面で

よく見かけるように思います。

 

カードのタイトルは「嘆き」。

仏陀の弟子である阿難の絵で、

 

仏陀が入滅したとき

弟子のうちで阿難ただひとりが

光明(悟り)を得られていなかった・・

というエピソードが描かれていて、

 

ちょっと見ただけでは、

「うっ!」という感じになります。

 

カードの数を見ると「9」。

9は、

できる限りの努力をした後は

なりゆきを運命にゆだねる

という要素を持っています。

 

ということは、

いま目の前で起こっていることと

真正面から深く関わり合いなさい。

嘆き、怒り、痛み、悲しみ・・・

状況の中にとことんまで

どっぷりと深く沈み込み

徹底的に関わることができれば、

その先には

大きな変化や変容の兆しが

見えてくるでしょう。

 

このカードは

こんな風に語りかけているのですね。

 

確かに、

どん底(!)までたどり着けば

あとは上ってくるしかない。

 

起死回生、死と再生

などのキーワードも浮かびました。

 

禅タロットはとても強烈、

思わぬ方向から

ヒントや刺激を与えてくれて

とても面白いです!

 

JUGEMテーマ:コラム

「旅人への手紙」ご感想

  • 2017.11.30 Thursday
  • 13:29

ひっそりと10月20日にスタートした

手紙形式のリーディング、旅人への手紙

 

1クール(4週間)を終えられた

Oさんからご感想をいただきました。

 

****************************

仏さまカードがお見通し

 

一回目には

布袋和尚、金剛夜叉明王、十一面観音

の三人の仏さまが現れました。

気をつけるべき決定的なクセもなさそうなので、

私というものはこんなのでいいんだろうな、

つまり、認めてもらえるんだろうな・・・と

気持ちが軽く、心のままに生きるぞ!と

私は喜んでしまいました。

 

二回目は、

私の役目を指し示しているように取れます。

人を育てることに深い関心があります。

容易なことではありませんが、

話せば「種」になって心に残ると思っています。

 

三回目は、

精神と肉体についての私の取り組み方を

あらためて考えてみました。

ホドホドで間に合わせるという暮らしを

続けて来たと思うので、

自分が嬉しいと思うことをしよう

と思います。

 

四回目、

タテマエなしのホンネだけで進むのが

私には楽です。

が、他人さまの中で「ああ、ハズカシイ」と

感じることもたくさんあります。

4回のお手紙で、

今のままの生き方を応援してもらった

ようなので、明るい心持ちで進むぞ

となるでしょう。

ありがとうございました。

****************************

 

Oさん、ありがとうございました!

毎回、現れるカードが

何だかOさんにぴったりだったので、

カードをひいている私も

不思議な感じがしていました。

Oさんはもともと朗らかな方ですが、

「旅人への手紙」を読んで

ますます明るくなられたような

気がしています!

 

 

この「旅人への手紙」は

丁寧に一通ずつ書いています。

週一通の手紙を4回、

つまり4通の手紙を書くのですが、

本当に不思議なことに

 

4通で一つのストーリーが完結する

 

ようなのです。

起承転結、なんですよ。

 

そんな「旅人への手紙」は、

現在 2名様のみ募集しています。

   1名様

 

お申し込みは、こちらへ。

「旅人への手紙」についてはこちらへ。

 

JUGEMテーマ:コラム

比較

  • 2017.11.28 Tuesday
  • 11:11

Osho禅タロットに

Comparison(比較)

というカードがあります。

※この画像は

Osho Japanからお借りしました※

 

描かれているのは、オーク(樫)と竹。

オークと竹は、

それぞれ独自の個性を持っています。

重厚なオークの方がより立派?

軽やかな竹の方がより上等?

そもそも、比べようとすること自体

馬鹿馬鹿しいです。

 

このカードは、

自分について考えている状況や

他人と自分を比較しているときなど

何となくモヤモヤした気分のとき、

私はよく引いてしまうカードです。

 

他人と自分を比較することに意味はない

 

とずけずけ言われるようなものなので、

たいていムカッとしてしまいます。

 

他人と自分を比較すると

劣等感や優越感や嫉妬に繋がりやすく、

私の体験上、

話の本筋からどんどんズレていく

場合が多いように感じます。

 

結局のところ

自分以外にはなれないのだから、

 

自分自身を直視すること

個性(時には欠点になる)を認めること

 

常に意識していたいものです。

 

いつも風が吹き抜けるような

カラッとした人でありたいけれど、

なかなか難しいですね〜。

 

JUGEMテーマ:コラム

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM