心眼

  • 2019.06.25 Tuesday
  • 13:30

Osho禅タロット 水の4

Turning In 内側に向かう

※※画像は OshoJapan から

お借りしました※※

 

大都会は活力に満ちている。

多くのエネルギーが渦巻いていて

空気の色合いも刺激的だ。

 

同じ時間軸を生きているはずなのに、

山里の伸びやかで彩り豊かな空気と

慌ただしく騒々しい大都会の混沌は

すでに同じ次元とは思えないほどだ。

 

ふう。

都会の空気は揺らめいていて、

とても真実を見極めることができない。

おそらく、ここで生き延びるためには

心と感覚を遮断する必要があるのだろう。

 

私の側を足早に過ぎる人たちは皆、

心の目が閉じているかのようだ。

ここに座って3日過ぎようとしているが、

誰もが私の鼻先をかすめて通っていく。

 

心の目を開きさえすれば、

私がここにいるとわかるはずなのに。

 

一人の男が私の前で立ち止まった。

おや、お前は私を見ることができるのだね。

跪いた男は、

握りしめていた一輪の花をそっと置いた。

ありがとう、美しい花だね。

男は、私が差し出した手におずおずと触れる。

私の心と男の心が、光によって結ばれていく。

進む道に安らぎの光が満ちるように。

 

たった一人でも

心眼によって私と交流できるものがいれば、

私の行も甲斐があるというものだ。

 

ほら、あの男の内なる光が少しずつ広がっていく。

時間はかかるだろうが、この街にもやがて光が満ちる。

さてと、次の街へ行くとしようか。

 

 

JUGEMテーマ:コラム

新月

  • 2019.06.03 Monday
  • 23:28

Osho禅タロット 大アルカナ20

Beyond Illusion 幻想を超えて

※※画像はOshoJapanから

お借りしました※※

 

目の前で繰り広げられる「現実」は

ひらひらと飛び回る蝶のように

華やかで移り気で魅惑的。

 

大抵の人は多かれ少なかれ、

優美に舞い続ける蝶に幻惑されて

知らず知らずに影響されている。

 

自分の心と身体がどう感じているか

本当はそれが最も大切なのだけれど、

 

蝶を見ているうちにだんだんと

自分も蝶になったような気持ちに

なってしまうのさ。

 

ほら、あそこにも

蝶を追って崖っぷちへ走って行く

人がいるよ。

 

私たちはね、

そういう危なっかしい人を見つけると

何とかして引き戻そうとするんだ。

けれどね、最終的には

本人の自由意思が尊重されるんだよ。

だから、

宇宙の深淵に落ちてしまう人が

後を絶たないんだ。

 

崖の手前で足を挫いたあんたは、

ひどく運が良かったんだよ。

今夜が新月だったからだろうよ。

昔から、

新月はその者の真理を映し出す

と言うからね。

 

さあ、この薬草茶を飲んで

今夜はここでゆっくりお休み。

 

 

新月のときに満ちている

空気感はとても不思議です。

目には見えない、

何かの気配をありありと感じます。

 

ブログを書いている私にとっても、

何かの区切りを感じる日でした。

まだまだ遠いけれど、

それは確実にそこにある・・

目を閉じて心の目を開くと、

確かに自分の真理を感じます。

 

詳細は改めてお知らせしますが、

6月16日(日)にセミナーを開催します。

そろそろ夏至だし、

今年の動向を見極めたり

カードを引いてみたり

楽しいアロマクラフトもしましょう。

 

JUGEMテーマ:コラム

  • 2019.05.17 Friday
  • 17:25

OSHO禅タロット大アルカナ10

CHANGE 変化

※※画像はOshoJapanから

お借りしました※※

 

宇宙の果てにあるという扉。

その扉を通り抜ける者は

進化の次の段階へと進む。

 

人は誰でも

生涯のうちにたった一度だけ

その扉と巡り会うことになる。

 

扉を選ぶか拒むか、

それはその人次第であるが、

ひとたび扉を拒んだら

どんなに探し求めても

その人の前に扉は二度と現れない。

 

扉に選ばれ、扉を選び、

新たな道へ踏み出す人は

幸いである。

 

その言い伝えは、

あなたも聞いたことがあるでしょう?

 

じゃあ、何世代にもわたって

その扉を探し求めている人々がいる、

という話を聞いたことはない?

 

実はね・・

私も、扉を探す旅に出ることにしたの。

いつか戻って来られるのか、

そもそもどこを目指しているのか

私にもよくわからないんだけどね。

ただ、

私を呼ぶ扉の声がとても懐かしくて。

だから、今までありがとう。

また会う日まで、どうぞ元気で。

 

姉妹のように親しかった友人が

はるかな旅に出て、

20年近い時が流れました。

彼女は扉と出会えたのだろうか?

そして新たに踏み出した道は、

どんな色合いなのだろう?

 

この半月ほど私は

不思議な夢を頻繁に見ています。

訪れたことのない異国の街。

雪をいただく神々しい山々。

石畳の道を足早に歩む私。

そして、

「私はここにいる」という声。

 

旅の荷造りはもう済ませたのに、

まだ私は迷っているのです。

 

 

JUGEMテーマ:コラム

多様性

  • 2019.03.26 Tuesday
  • 09:14

久しぶりに、仏さまカードを引いてみました。

 

「仏さまカード」は、

高野山真言宗の北川宥智氏と悟東あすか氏による

48尊の仏さまが描かれたカードです。

一枚ずつ(仏さまお一人ずつ)から

2種類のメッセージを受け取ることができます。

 

カードを引いてみると、

心の深い部分を見つめたり

仏さまに肩をポンと叩かれるような、

ハッ!と大切なことに気づきます。

まさに仏さま、という感じ。

 

残念ながら絶版になったけれど、

わかりやすくて奥行きのある文章と

かわいい仏さまのお姿が素晴らしく、

ぜひ再版してほしいなあと思います。

 

ときどき、

セッションに仏さまカードも登場します。

たいていは「まとめ」的な意味合いで

一枚だけ引くことが多いです。

 

さて、本日。

現れたのは 十一面観音でした。

あらゆる命を煩悩から救うために

さまざまな姿を取ることを、

十一の面であらわしています。

 

以下は、カードを通して

私が感じたこと(妄想?)です。

 

世の中には、いろいろな人がいます。

ものごとの感じ方や

口にする言葉の種類も

本当にさまざまです。

 

あなたの感じることや

発する言葉や行いについても、

それを見る人によって

感じ方や受け取り方は違います。

 

ものごとや人間には多くの面があり、

それを一度に理解することは

なかなか難しいかも知れません。

 

少しでも

相手を理解することができたり

自分を理解してもらえることは、

とても貴重で素晴らしいと

言えるかも知れないのです。

 

人それぞれの個性や生き方や

思うことを尊重すること。

人はみな違っていて当たり前。

それを受け入れた上で、

お互いに歩み寄り

共通する価値観を見つけていくこと。

 

皆がそういう努力をすれば、

争うことも悲しむこともずいぶん減りそうです。

まずは、身近なところから始めてみましょう。

 

 

JUGEMテーマ:コラム

今日の一枚

  • 2019.01.27 Sunday
  • 08:38

セルフ・セラピー・カードを引いてみました。


No.7 Hidden Self 隠れた自己


誰の心の中にも

数多くの隠された人格(ペルソナ)があります。

顕在意識の下にあるので、

普段は存在を意識することはありません。

まして、自分自身のこととなると

直視することは難しいです。


昨日から、セルフ・セラピー・カードの

スペシャリスト養成講座に参加しています。

カードを引くと、

今の私のテーマらしきカードが

何度も繰り返し現れます。


「私」という存在は

顕在意識と潜在意識から成り立っているので、

両方の意識が同じ方向を向いていれば

スムーズに生きられそうです。


では、どうすれば?

 No.40 Abundance 豊かさ


カードの意味は、

(すでに持っている)豊かさを受け取り

感謝して前に進みましょう

というものです。


そうなんです。

私には、自分の欠点や問題をあえて探し回る

傾向があります。

堅実と言えなくもないけれど、

何だかねえ〜、という感じです。


ということは、

今まで感じていた「手詰まり感」は

自分で自分を縛り付けていただけ

かも知れません。

客観的に眺めてみれば、

問題は何もないと言えそうです。


昨日一日だけで、

ちょっとだけ変わった感じがします。

今日もどんなことに気づくか、

ドキドキです。


セルフ・セラピー・カードのモニター様は

引き続き募集しますが、


発展形として

3回のセッションを1クールにするプランも

考えています。

セルフ・セラピーというだけに、

カードを通してご自身でテーマを見つけて

向き合うことで何かを得られる・・・

と思います。


詳細は日を改めてお知らせしますが、

興味を持たれた方は

どうぞお気軽にお問い合わせください!


では、今日も良い一日を。


calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM