今日の一枚

  • 2018.11.09 Friday
  • 17:32

セルフ・セラピー・カードを引いてみました。

 

No.12 INDEPENDENCE 自立

 

一般的に、「自立」という言葉に

ポジティブなイメージを感じることが

多いと思いますが、

セルフ・セラピー・カードの「自立」は、

 

あえてひとりぼっちを選ぶ

人との関わりを避ける

 

どちらかというと、

「孤立」「恐れ」などの意味を持ちます。

 

このカードを引いたとき、

過去の辛い体験を繰り返さないため

一人でいることを選んでいる

 

という状況が多いかも知れません。

 

あんなに辛い思いをするのなら

淋しくても一人で生きよう

確かに私もそう感じていました!

(今でもその思いは引きずっているかも)

 

そして、この思いに囚われていると

他の人から手を差し伸べられても

気づかなかったり

拒絶したりしてしまうのです。

 

「過去」は過ぎ去ったのだから、

そんなことをする必要はないのにね。

 

では、この思いを癒やすためのカードを。

No.37 SEXUALITY セクシャリティー

 

前回もこのカードを引きました。

 

カードのキーワードは、

新たな生命力、カリスマ性、愛、つながりなど。

 

う〜ん。

繰り返し同じカードが現れるときは

今がとても大切な時だったり

このテーマがを理解することが大切

なのだと考えられます。

 

セクシャリティーが象徴する絆は、

恋愛や性的なものに限らず

人間の本質に関わる重要なものです。

 

あなたが決意さえすれば、

新たな扉が開かれます。

 

逆の言い方をすると、

決意しなければ

いつまでも孤立し続ける

ということでしょうか。

 

「未来」へ向かうためには、

「過去」ではなく

「現在」を生きないとね。

 

今日も良い一日を。

 

★セルフ・セラピーカードのモニターセッションを

受け付けています。

詳しくは、こちらへ。

 

 

JUGEMテーマ:コラム

闇夜

  • 2018.11.08 Thursday
  • 09:27

Osho禅タロット 大アルカナ5

No-Thingness 無

※※画像はOshoJapanから

お借りしました※※

 

闇夜は、心細いもの。

 

家族と共に家にいるなら、

戸締まりをしっかりして

暖炉には薪を多めにね。

 

暖炉の炎や家族の笑顔。

あなたの「内なる光」を

しっかり見つめましょう。

闇夜は、隙間を見つけて

心に忍び込もうとするから、

光から心を離さないようにね。

 

もしもあなたが旅の途中で

野宿をするのなら、

真っ直ぐで頑丈な木の側か

澄んだ泉のほとりが

オススメです。

 

真っ直ぐな木の生命力も

清らかな水の力も、

あなたの心を

光に繋ぎ止めてくれるはず。

 

闇夜は、

過去の思い出を連れてきます。

 

失ってしまった栄光

去って行った人の笑顔

苦い後悔や深い悲しみ・・・

 

思い出に絡め取られてしまうと、

あなたは心の迷路を

さまよってしまうかも知れない。

 

闇夜の魔力に捕まらないように、

あなたの魂の輝きや

未来から差し込む光を

忘れないでいて下さい。

 

大丈夫。

太陽が戻ってくるのは、

もうすぐです。

 

 

JUGEMテーマ:コラム

鬼っ子

  • 2018.11.06 Tuesday
  • 09:51

Osho禅タロット大アルカナ4

The Rebel  反逆者

※※画像はOshoJapanから

お借りしました※※

 

彼は、国の秩序を乱す反逆者。

聖なる王家に生まれながら、

神々に敬意を払わず

王家の伝統にも頓着しない。

 

どんな家系にも、ときには

「鬼っ子」が生まれます。

彼らは厄介者というだけでなく、

実は大切な役目を担っています。

 

その家系に溜まってしまった

問題を一気に解決したり

方向性を修正したり、

大きな視点から見れば

彼ら鬼っ子は必要なのです。

 

が、実際には鬼っ子の存在が

さまざまな問題を引き起こします。

 

世の中に通用している

「暗黙の了解」は無視するし、

疑問を感じたことには

ためらわず堂々と質問する。

鬼っ子は行動力の塊です。

 

ずっと隠されていた

「ずるいこと」や「嘘」が

全て引っ張り出されて、

今まで威張り散らしていた

役人や神官や王族までもが

保身のために大慌て。

 

国中が大混乱しているところへ

大地震が起こったり

隣国の軍隊が攻め込んできたり、

 

この国はもう滅びる・・

誰もがそう覚悟を決めました。

 

そのとき、この国を救ったのは

あの「鬼っ子」だったのですよ。

 

見事な戦略と、堂々たる戦いぶり。

まるで太陽神のようでしたよ。

あの方こそ国王にふさわしい!

全ての騎士と国民が

あの方に剣と忠誠を捧げました。

 

でもね、あの方は

「俺に宮殿は合わない」と言って、

奥方と腹心の騎馬の民だけを連れて

遙かな草原へと旅立たれたのです。

 

あれから20年経って、

この国は以前よりも

豊かで暮らしやすい国になりました。

 

この国を束ねているのは執政です。

玉座を得ようとする者はいません。

私たちの王は、あの方しかあり得ない。

 

それにしても、不思議でしょう?

鬼っ子が救国の英雄だったなんてね。

あの方は、

どこを旅しているのでしょうねえ・・・

 

 

JUGEMテーマ:コラム

今日の一枚

  • 2018.11.04 Sunday
  • 09:01

セルフ・セラピーカードを引いてみました。

 

No.23 THE SHADOW シャドー

 

壁に映る自分の影がこんなだったら・・・

 

私の本当の姿がこれなの?

見るからに「邪悪」じゃない?

私の中にこんなヤツがいるなんて、

誰にも知られたくない!

 

そんな風に思って、

自分の中の「邪悪な姿」を

必死に隠したくなりそうです。

 

でも、この邪悪なシャドーは、

ネガティブな記憶や罪悪感が

姿をとったものなのです。

しかも「影」だから実体がない。

 

ということは

この影を光のもとに連れ出せば、

影は光に溶けてしまうのでしょう。

 

では、解決へ導くための

ポジティブなカードを引いてみます。

 

No.31 JOINING つながり

 

キーワードは、人とのつながり。

 

シャドーを閉じ込めて隠そうとしている間、

他の人との交流を避けたり

自分から孤立を選んでしまったのでしょう。

 

シャドーは幻、実体のないものだから、

隠そうとする意味はありません。

そもそも、

存在しないものは隠せないし。

他の人を避ける意味もありませんね。

 

しばらく連絡を取っていない人に

メールを出してみたり、

集まりに顔を出してみたり。

 

あるいは、

自分から他の人に近づいて「つながる」

イメージをしてみましょう。

 

たぶんそれが、

新たなつながりと人生が始まる

第一歩になりそうです。

 

今日も良い一日を。

 

★セルフ・セラピーカードのモニターセッションを

受け付けています。

詳しくは、こちらへ。

 

 

JUGEMテーマ:コラム

今日の一枚

  • 2018.10.29 Monday
  • 07:37

セルフ・セラピーカードを引きました。

 

22 VALUELESSNESS 無価値感

 

これは見るからにネガティブです。

 

私には何の価値もない・・という思いは、

今まであなたが生きてきた時間や

積み重ねた体験を否定して、

生きる力や希望も奪ってしまいそう。

 

もしも、親しい誰かが

「自分には価値がない」と

落ち込んでいるとしたら、

 

あなたはきっと

 

そんなことはないよ!

あなたに価値がないなんて、

なぜそんなことを言うの?

 

と思うでしょう。

だって、その人には本当に

素晴らしい価値があるのだから。

 

同じように

あなた自身を客観的に見ると、

あなたには価値がある

ことがわかるはずですね。

 

では、この「無価値感」を癒やすために

ポジティブなカードを引いてみます。

 

 

現れたのは、No.37 SEXUALITY セクシャリティー

 

あなたには、

生き生きとした生命力や体験から得た知恵

人を引きつける魅力が備わっていて、

今までとは違う形で

あなた自身を表現したり

ごく自然に振る舞うことができて

周囲の人々との結びつきが強まる

という可能性を示しています。

 

恋愛やパートナーシップだけでなく、

あなたの人生が

豊かになっていくときだよ!

ということですね。

 

こんなときは、

あなたがワクワクすること

あなたが目指していることに

集中してみると良さそうです。

 

山登りをしているとき、

もうちょっとで頂上だ!

という状態の時が

一番疲れが溜まって辛い

ということと同じですね!

 

 

JUGEMテーマ:コラム

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM