宝物

  • 2018.09.19 Wednesday
  • 13:32

アンダラクリスタル、ご存じですか?

かなりレアというより怪しい系の石なので、

興味を持たれた方は、検索してみて下さい。

 

ずーっと前に、

友人から紹介されたアンダラクリスタル。

かなり不思議な由来(というかストーリー)を持ち、

そういう由来を持つ石だからなおさら魅力的で

私の心はアンダラに鷲づかみにされたのでした。

 

本当に迷ったけれど(高価だったし)、

ちょっと変わった活動をしている方のサイトから

念願のアンダラを購入しました。

アメリカから届いたアンダラは

静かで神秘的で掌にしっくり馴染み、

もう10年以上も我が家のリビングに座っています。

 

アンダラクリスタルの成分は「ガラス」なんです。

当然ながら、フェイクもたくさん出回っています。

・・という事実を踏まえた上でも

私は手に入れたアンダラの中に「何か」を感じたし、

それで良いと思っています。

 

石を扱う仕事をしていたとき、

仕事仲間がアメリカから

「シャーマンや魔女が使う特別なガラス」

という触れ込みで持ち帰ってきたガラスは

アンダラとは月とすっぽんで、

仕事仲間があまりに大ボラを吹いたために

後始末がとても大変でした。

 

アンダラクリスタルだけではなく、

宝物は探して見つける(手に入れる)もの

のような感じがします。

 

有名ブランドのジュエリーやバッグは、

十分なお金さえ支払えば

誰でも手に入れられるものです。

 

世界にたった一つしかないもの。

伝説の中で語られる誰も見たことのないもの。

そして、あなたの心と共鳴する「何か」。

 

あなたの宝物は、どんなものでしょう?

 

 

JUGEMテーマ:コラム

ミワサマ

  • 2018.09.17 Monday
  • 17:12

生まれて初めて、美輪明宏さんの音楽会

美輪明宏の世界〜愛の大売り出し2018〜

へ行きました。

 

もう十何年も前に、

新宿の紀伊國屋ビルで

黒服の美青年に囲まれて歩く美輪さんを

拝見したことがあります。

意外と小柄なんだなあ・・・と

びっくりしたことを覚えています。

辺り一帯がミワサマ色に染まったのは、

さすがな感じでした。

 

会場には仄かにお香の薫りが漂い、

ロビーは隙間もないほど

豪華なお花で埋め尽くされています。

 

ステージには美輪さんお一人。

トークと歌のシンプルな構成で、

休憩も含めて約2時間半は

アッという間に過ぎ去りました。

何となくもっと短時間だと

想像していたのですが、

知らぬ間にミワサマワールドに

巻き込まれたようです。

 

美輪さんは、

興味本位で注目されることが

多いような気がするけれど、

実際は骨太な生き方をしている

人だなあと思います。

 

もう絶版になったかな?

自叙伝「紫の履歴書」はオススメです。

 

すっかりミワサマ酔いをしたらしく

帰宅してからヘロヘロになってしまい、

一日経ってようやく復活したところです。

 

JUGEMテーマ:コラム

彫金

  • 2018.09.15 Saturday
  • 11:31

数年前から、彫金教室に通っています。

 

もともと不器用だと自覚していたので

自分でジュエリーを作ろうなどと

思わなかったのですが・・

 

きっかけは、その頃親しかった人が

「私も通おうと思っているんですよ」と

工房のサイトを紹介してくれたからです。

 

初心者のための「体験教室」に

思い切って参加してみたら、

 

シルバーの板が指輪に変身する

 

という魔法を目の当たりにして

すぐに入門を決めてしまいました。

 

そういえば、

紹介してくれたその人は

私が教室へ通い始めてから、

音信不通になりました。

今はどうしているのかな・・

 

何年経っても

私は下手くそなのですが、

 

物を作る職人とその仕事を

間近で見られることと

 

手の込んだ細工の宝飾品を

どうやって作るのか

知ることができたのは、

 

本当に良かったと思います。

 

面白いもので

自分でジュエリーを作ることで

(といっても、

難しいところは先生に頼む)

 

自分の好みがハッキリしてきた

ような感じです。

私は流行には全く興味がない

ということも自覚しました。

 

数ヶ月前、初めて先生に

リングとペンダントをオーダーしました。

石は持ち込みで、デザインはお任せ。

オーダーも忘れかけていた頃

ポンと手渡されたジュエリーは、

私好みのずっしりした作り。

隅々までハズキルーペで

じっくり眺めてしまいました。

一生の宝物が増えました。

 

物を作るってすごいなあ〜と

改めて感じています。

 

JUGEMテーマ:コラム

続・占いって?

  • 2018.09.13 Thursday
  • 14:11

9月4日の記事 占いって? の続きです。

 

先日ラジオを聞いていたら

「あなたの占い体験」アンケートをしていて、

なかなか興味深かったです。

 

☆当たらなかった。

彼女ができると言われたのに、

出会いなんて全然ない。

 

☆ひどい。

結婚したいと思っていないのに、

このままじゃ結婚できない

と断言された。

 

などなど。

 

今さらながら気づいたのですが、

占いとは

「当たる」「当たらない」

という評価をされるのですね。

 

例えば

「希望の大学に合格できる!」

と言われたとして、

全く勉強しないで入試の日を迎えたら?

合格は難しいのではないだろうか?

 

未来には不確定な要素があり、

少なくとも私の場合には

未来の予測はピンポイントではなく、

「AからCの範囲」または

「AかC」という表現になってしまいます。

 

「不確定な要素」も織り込んで

未来を観ることができる人がいれば、

ピンポイントに的中するのでしょう。

 

私は数秘学やカードを使って

人生の方向性、資質、可能性、心の中などを

読み解いています。

 

得られた情報、予測、助言を

クライアント様にお伝えすることはできますが、

そこから先の選択(決断)と行動に関しては、

クライアント様の自由意思に任されています。

 

もちろん「不確定な要素」も介入してくるし、

緻密な計画を立てたとしても

100%計画通りにものごとが実現することは、

滅多にないような感じがします。

ざっくり言ってしまえば、

宇宙ってそんな仕組みらしいのです。

 

何だか話がずれてきましたが、

「当たる」ことが占いの要件なら、

私がしているセッションは

占いではないなあ〜と

思ったのでした。

 

 

JUGEMテーマ:コラム

いぬねこなかま

  • 2018.09.12 Wednesday
  • 21:00

9月9日に開催された いぬねこなかまフェス に参加しました。

友森玲子さんのミグノンプラン主催のイベントです。

 

ドッグトレーナーの矢崎潤さん、

獣医の水越美奈さんのお話がとても勉強になりました。

お二方とも、被災地でのペット救護ボランティアを

されています。

 

以前は、災害で避難するときには

家畜やペットは当然のように置き去りにする

ことが常識でした。

ちょっとずつ「同行避難」が広まっているけれど、

実際には、肩身の狭い思いをするだろうなあ・・

動物好きな人ばかりではないし、

人間も動物も不安で神経質になっているだろうし。

 

自分のこととして考えてみると、

シニア犬のバイロンとロシアのオリーブちゃん連れ。

できることなら、住み慣れた家で籠城したいです。

 

とすると、できることに限りはあっても

日頃から防災を意識して

物資と行動と心の準備をしておく方が

良さそうですね。

 

地震や台風などの災害が多くなっているのに、

実際に被災した知人の中には

「なーんにも準備なんてしていなかった」

という人もいるのです。

 

やっぱり、意識を変えなくては。

災害は突然やって来ます。

 

日用品や食料の「備蓄」を

する人が少なくなりました。

スーパー、コンビニなど

いつでも簡単に生活必需品が

手に入るようになったからですね。

 

災害に巻き込まれなくても

 

風邪で寝込んでしまったり

忙しくて買い物をする時間がない

天気が悪くて出かけたくない

 

という時のために、

ぜひ「買い置き」をすることを

オススメします。

 

ペット(特に犬や猫)について言えば

被災したときに

救護や治療をしてもらいやすいのは、

 

人を怖がらない(人なつこい)

身体を触られることを嫌がらない

 

という子たちだそうです。

 

よく考えれば、当たり前です。

動物だけでなく人間だって

社交的で穏やかな方が

人付き合いをしやすいですものね。

 

そういえば、人間の管理下にある動物は、

伴侶動物(愛玩動物、ペット)

産業動物(家畜)

展示動物(動物園や博物館にいる)

実験動物

の4種類に分類されているそうです。

ご存じでしたか?

 

とりとめなくなりましたが、

ペットを飼っている方だけでなく

「もしもの時」を考えて、

できる範囲で工夫をしたり

シミュレーションしておくことは

必ず役立つと思うのです。

 

JUGEMテーマ:コラム

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM