川〜その2

  • 2019.11.13 Wednesday
  • 12:20

先日の記事  に書いたように、

私は川の隣に住んでいます。

そういえば、サロンも川に面したマンションの一室です。

 

川が氾濫するような大雨の時には、

一軒家の自宅では床上浸水や停電や断水が不安だし

マンションのサロンでは何よりも停電が怖い。

 

古代エジプトの豊かさは、

ナイル川の氾濫からももたらされました。

肥沃な土壌は、洪水が運んできたのですね。

シリウスの位置から氾濫を予測するのですが、

わかっていても大変だっただろうなあ・・

 

川は流れ、運ぶことが仕事です。

穏やかに流れる楽しげな水辺も

全てを飲み込んで流れる荒々しい顔も、

どちらも川の素顔なのですね。

 

よく整備された環境に暮らしていると、

何の根拠もなく安全だと思ってしまいます。

本当は自然の中で生かされているのだ

という事実を忘れてしまいがちです。

 

人間は万物の霊長だ、と子供の頃に教わりました。

全てのものの中で一番優れているという思いは、

人間の身勝手さだと思います。

 

プロメテウスの火だと思われた原子力は

人間の手には負えないような感じだし、

今までしてきたことが一気に手詰まりに

なりつつあるのかな。

 

文明はだいたい2000年くらいしか続かない、

という説を聞いたことがあります。

そうだなあ〜、なんて思います。

 

いずれにしても、個人レベルでは

防災への備えはしておいた方が良いと思います。

現実は予想を超えるものですが、

ちょっとでも準備をしておいた方が

何をしないよりもマシなことは間違いないです。

 

 

JUGEMテーマ:コラム

黄昏

  • 2019.11.11 Monday
  • 15:10

バイロンと夕方の散歩をしているとき、

道を尋ねられました。

犬連れ散歩は「地元民」な感じがするらしく、

いろいろな人に道を聞かれます。

 

○○2丁目はどっちの方かしら?

 

キチッとした服装の60代後半に見えるおばさんは、

そう言いました。

 

私たちがいるのは○○1丁目だから、2丁目は隣ですね。

でも具体的に、2丁目のどこら辺へ行きたいのでしょう?

 

○○2丁目1ー2−3

 

おばさんは淀みなく答えてくれたけれど、そこはどこ?

もしかしてX寺の方?

と地元では有名なお寺の名前を出してみると

 

そうそう! X寺のすぐ近くなのよ!

X寺まで行けばわかるわ!

 

ああ! X寺は歩いて15分くらいの距離。

ちょうど帰り道だし、途中まで一緒に歩くことにしました。

一体、どこから来てどう迷ったのだろう?

ずいぶん歩き回ったようなので聞いてみると、

 

どこから来た、っていうのじゃなくてね、

△△に行ったんだけど、帰り道がわからなくなっちゃったのよ。

 

アッと思いました。

そうか、家に帰れなくなっちゃったのか!

 

チャキチャキ喋っているから気づかなかったけれど、

目つきに落ち着きがなく、周りの景色も目に入らないみたい。

「帰りが遅くて、おうちの人が心配していないかしら?」と

なるべくノンビリした口調で聞いてみたら、

 

娘がいるんだけどね、近くに住んでいるのよ。

私は一人暮らしだから、家には誰もいないの。

道に迷ったなんて言ったら、娘にまた怒られちゃう・・・

知らない場所に来ちゃって、本当に困っちゃうわ・・・

 

ともあれ。

X寺まで行けばわかるから大丈夫!と繰り返すので

X寺の参道入り口までついて行き、

真っ直ぐ歩けばX寺に突き当たるから、真っ直ぐ歩いてね!

と言い含めておばさんと別れました。

 

ああ。

おばさん、ずいぶん歩き回ったんだろうなあ。

私と会うまでに、何人にも道を尋ねたんじゃないだろうか?

話をしただけでは、認知症とわからなかったし。

 

本当に、いろいろ考えます。

身近な人が道に迷ってしまう場合もあるし、

いつか私自身が道に迷う日が来るかも知れない。

 

人は必ず老いるものだし、

老いや死は恩寵でもあると思うのです。

が、やはり上手に人生を全うしたいなあ。

自分自身を教材にして、

これから学ぶことがたくさんありそうな感じです。

 

JUGEMテーマ:コラム

思い込み

  • 2019.11.08 Friday
  • 07:46

ニュースを見てご存知の方もいるでしょうか。

11月6日から羽田空港(東京国際空港)

ターミナル2で断水が続いています。

 

◎レストランは軒並み休業

◎トイレではペットボトルの水で手を洗う

一般の利用者への影響は、これだけ。

イートイン以外のお店は営業しているし、

飛行機のスケジュールも影響ありません。

 

私は7日朝に羽田空港を利用しました。

いつもはうどんを食べるのですが

うどんは無理だと知っていたので、

空弁のお店でカツサンドを買って

ベンチに座りモソモソ食べました。

 

トイレの洗面台に「使用禁止」の

テープは張られていたものの、

そういうものだと知っていれば

どうということはありません。

 

でもやはり、

いつもと違う空気が漂っています。

ちょっと地に足がつかないような、

フワフワして落ち着かないような。

 

ああそうか!!!

これって、パニックの種なのかも知れない。

そう思い当たりました。

 

「いつもと違う」というだけで、

何とはなしに不安が掻き立てられる。

不安な気持ちは周りの人に伝染し、

どんどん圧力が高まっていく......

 

自分がその場に居合わせて、

妙に納得できる気付きでした。

 

パニックを起こす心の動きがわかれば、

パニックを起こさない工夫や

パニックを静めるヒントも見つかります。

 

自分のためにも他の人のためにも

役立ちそうな体験でした!

 

JUGEMテーマ:コラム

学び舎

  • 2019.10.29 Tuesday
  • 12:50

先日、母校の文化祭に行ってみました。

短大を卒業してから、何と文化祭は初めて!

 

建て替えられた校舎もあったりするので

うろうろと彷徨ってしまったけれど、

古くてどっしりした高校の校舎は

数十年前と変わらない雰囲気でした。

 

在学中すでに大きかった木々が

さらに巨大に育ってうれしかったです。

 

私は、

小学校から14年間(!)同じ場所で学びました。

学校にかわいがられた子供ではなかったけれど、

思い返してみると

安全で穏やかな聖域だったことがわかります。

 

卒業後はすっかり母校から遠ざかりましたが、

数年前から同窓会や学校のイベントに

参加するようになりました。

学校時代の友だちも一緒に年齢を重ねて、

それなりに世の荒波を泳いでいます。

普段は意識しなくても

学校がらみのできごとや人間関係は、

私のルーツの一つと言えるかも知れません。

 

ところで、今年度末(来年3月)に

短大が閉校してしまうのです。

時代の流れとかさまざまな理由があるけれど、

やっぱりちょっと淋しいです。

 

JUGEMテーマ:コラム

サロンだより

  • 2019.10.24 Thursday
  • 09:55

約5年前から

Atelier Hedgehog(アトリエ ヘッジホッグ) という屋号で活動しています。

Hedgehog は英語でハリネズミのことです。

小さなハリネズミが楽しく何かしている・・というイメージです。

エキゾチックアニマルとしてのハリネズミでなく、

どちらかというと

童話の中に生きているハリネズミくんです。

 

Atelier Hedgehog の前は、桂龍舎という屋号でした。

石(クリスタル)のイベントへは、香という店名で出展していました。

どちらも、当時の仕事仲間に押し切られる形で決めたものです。

正直なところ、桂龍舎にも香にも馴染むことはできず

自分が取っている行動が

本当の自分自身とどんどんかけ離れていく・・

そんな感じにつきまとわれていました。

 

仕事や人間関係を清算して再スタートをするとき、

屋号(サロン名)をHedgehog に変えました。

小さなハリネズミは内気で臆病なので、

安心して過ごせる居心地の良さを大切にしています。

 

私は、自信に満ちあふれた強い人ではありません。

とんでもない挫折やDVとか騙された経験があり、

我ながら「よく生きていられたなあ・・」と思います。

今がどん底という時こそ

気持ちを切り替えて明るい方へ向かうチャンスだ、

という気づきが私を生かしてくれました。

本当は「どん底」の前に気づけば良かったけれど。

 

西新宿のサロン Atelier Hedgehog は、

私にとっても安全でくつろげる大切な空間です。

各種プロテクションはばっちり。

個性的で大きな石や化石たちが、

アロマの香りの中でのんびりと過ごしています。

 

幸い、お客様には

とてもリラックスできた!という

ご感想をいただくことが多いです。

セッションはSkypeやZOOMでも行っていますが、

機会があればサロンへいらして下さいね。

 

Atelier Hedgehog サイトのリニューアルをしました。

セッションやセミナーの内容を見直し、

わかりやすく充実したものに改訂しています。

詳しくは、サイトからご覧下さい。

 

 

JUGEMテーマ:コラム

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM