メンテナンス

  • 2019.03.17 Sunday
  • 11:14

季節の変わり目は、

身の回りのもののメンテナンスをする

良いチャンスです。

 

衣類に関しては、冬物とか夏物という区分けが

以前よりもずっと緩やかになりました。

デニムやTシャツは一年中OKだし、

温暖化の影響もあるのでしょう。

 

私が通った学校は私服でしたが、

制服を夏仕様に変える「衣替え」って

今でも6月頃なのでしょうか?

それとも今は、

もっとフレキシブルなのだろうか?

 

いつも身につけているジュエリー。

大切に丁寧に扱っていても、

知らぬ間にキズや汚れがついています。

時間と気持ちの余裕があるときに、

水洗いできるものは洗ってから

セーム革や専用のクロスで磨きましょう。

 

プロに「新品仕上げ」を頼むのもオススメです。

もう本当に新品同様のピッカピカになって、

手に入れたときの感激なんかも蘇り

愛用のジュエリーをますます好きになれますよ!

 

真珠のネックレスも糸替えをすると、

しゃっきりとしたシルエットになって

輝きを増すような感じがします。

 

靴も抜かりなく!

「足下を見られる」という言葉があるように、

足下(地面に近いところ)は

もしかしたら最重要かも知れません。

足に合った靴を丁寧に履いている人は

それだけで信頼できそうです。

 

先日、ビーズワックス(蜜蝋)と精油を使って

ワックスを作りました。

家具やフローリングや革製品に使えて、

精油の良い香りがする優れものです。

 

手作りの良さは、

何が入っているかちゃんとわかる

という安心感もありますね。

香りも良いし、

メンテナンスのひとときが

和みのひとときに変わります。

 

日常に精油を役立てる

アロマクラフトの講座を開催する

準備をしています。

 

 

JUGEMテーマ:コラム

ゲーム

  • 2019.03.16 Saturday
  • 15:20

先日、会食の席で知り合った人(Bさん)。

あまりにも以前の仕事仲間(Aさん)と似ていて、

20年ぶりにAさんを思い出しました。

 

外見はさほど似ていないけれど

シニカルな視点とか、

その場の雰囲気と話題には頓着せず

自分のことを延々と話すところとか、

ものごとを決めつけるところとか、

血縁関係があるのかと思うくらい。

 

Aさんの消息は全くわからないのですが、

こんな形で再会(再体験かも)したのも

私にとって何か意味があるのかも・・

そんな風に思えたので、

Bさんの雰囲気に飲まれずに済みました。

 

BさんとAさんが重なって感じられ

以前のことも思い返しているうちに、

ハッと気づきました。

 

Bさんにとって、

目の前の人はゲームの対戦相手なのです。

ゲームは競い合うもの、

ほとんどは「勝つこと」が目的だから

 

自分が話題の中心になろうとしたり

他の人をけなしてみたり

自慢話をしてみたり

揚げ足取りをしてみたり、

相手をやり込めるまで止まらない

のかも知れません。

 

子供っぽいとも言えるけれど、

あんまり建設的だと思えないなあ。

 

かつてAさんとの関わりの中で

私はAさんのターゲットにされて

理不尽な扱いを受けたのですが、

 

私個人を憎んだり嫌ったというよりも

「目の前にいた」私が対戦相手になった、

ということかも知れません。

今さら確かめられないけれど・・

 

ゲームに勝ったとしても

その人との人間関係を壊してしまうなら、

長い目で見るとあまりお得とは思えません。

人間の心は不思議だなあ・・

モヤモヤとそんなことを感じた日でした。

 

 

JUGEMテーマ:コラム

  • 2019.03.09 Saturday
  • 11:08

誰の心にも、無数の種がしまわれています。

 

生まれてくるときに握りしめていた種。

祖先や両親から手渡された種。

洞窟を探検しているときに見つけた種。

旅の途中で出会った人に託された種。

 

「謙虚さ」「強さ」「聡明さ」「洞察力」など

ぜひ育てたい種もあるけれど、

「嫉妬」「ずるさ」「傲慢さ」「嘘」など

育ってほしくない種もある。

 

種は、条件が整ったときに芽を出します。

どんなに手をかけて大事にしても

なかなか芽を出さない種もあるし、

隅っこの日陰で

あっという間に育つ種もあります。

 

それに、同じ種類の種であっても

育つ環境や与えられる養分によって

性質や姿が変わってきます。

 

もしも

その種に適さない環境で育てたり

ジャンクフードや何かを与えていると、

ねじくれてしまったり

周りを傷つける毒やトゲを身につけたり

病気になって枯れてしまうことも

あるかも知れません。

 

あなたや私の中にある「種」は、

芽を出す時を待っています。

人生に良い影響を与える種も

苦しみや争いを生み出す種も、

全て自分自身の中に備わっています。

 

どの種を選び、どんな風に育てていくか

丁寧に慎重になるべきだろうと思います。

 

できることなら、

サヤサヤと葉っぱが風に揺らいだり

爽やかな芳香を放つ花が咲いたり

疲れの取れる果実が実ったり・・・

そんな大木を育ててみたいものです。

 

あなたは今、どんな種を育てていますか?

お目にかかったら、ぜひ話して下さいね!

 

 

JUGEMテーマ:コラム

灯す

  • 2019.02.24 Sunday
  • 13:21

夜は暗いもの。

暗闇はときに不安を呼び起こすもの。

ではあるけれど、

夜の暗さにホッとすることがあります。

私だけ?

 

街中に住んでいると、

夜中でも「漆黒の闇」を感じることは

滅多にありません。

部屋の明かりを消しても

外の街灯が明るかったり。

 

昼間の明るさを再現する電灯は、

人類の大発明です。

便利で快適で安全で。

でも、

昼は明るいもので夜は暗いもの

という動物の感覚から言うと、

「人工的な明るさ」に居続けるのは

ちょっと疲れるかなあ

と思っています。

 

たき火やキャンプファイア。

夏休みの線香花火。

炎は、

心の奥深いところにある

私たちが先祖から受け継いだ

感覚に訴えかけます。

 

ライターで簡単に炎を呼び出せる

現代の私たちにとっても、

炎の明るさは特別だと思います。

炎を見つめていると

「静けさ」が心に満ちてくるようです。

 

私は、

ゆっくり過ごしたいときや

心がざわつくとき

セッションをするときにも

キャンドルを灯しています。

 

最近はもっぱら

ティーライトキャンドルと

ガラスのキャンドルホルダーの

組み合わせが気に入っています。

 

小さいキャンドルでも

炎は周囲をクリーンに整えて、

モヤモヤした思いや邪なモノも

払いのける力があるような気がします。

 

キャンドルを灯すときには

燃えやすいもの(紙類とか)の側や

カーテンの近くとか不安定な場所には

絶対に置かないように!

 

ティーライトキャンドルは

4〜6時間で燃え尽きるけれど、

「キャンドルが燃えている」ことを

絶対に忘れないように!

 

できれば前もってお片付けをして、

さっぱりした環境の中で

キャンドルライフを楽しめるとなお良い!

と思います。

 

 

JUGEMテーマ:コラム

啓蟄?

  • 2019.02.21 Thursday
  • 09:59

昨日(2月20日)の東京はポカポカと暖かく、

朝早くから空気の色合いが違う

春を先取りしたような日でした。

 

散歩へ出ると、バイロンの気分も上々。

寒いと気分も体調も今ひとつで

短めの散歩にすることが多いけれど、

昨日は元気よくニコニコと

いつもの公園を一回りしました。

 

どんな動物も植物も、

お天気や気温によって

気分と体調に大きく影響を受けます。

シニア世代になると

ちょっとした変化にも敏感になるのは、

皆に共通することですね。

 

ロシアリクガメのオリーブちゃんは

空調の効いた住まいで暮らしています。

寒い時期は外へ散歩に出かけません。

 

本格的に寒くなってからは

あまり活発に動き回らず、

すぐシェルターに潜り込む

毎日だったのです。

コタツでうたた寝するみたいに。

 

ところが、昨日は違いました。

朝早くから起き出して、

何だか活発に動き回ります。

無表情ではあるけれど

朗らかさも感じられるし、

私をじっと見つめたり

ゴハンもたくさん食べました。

 

外の空気の変化を、

家の中にいるオリーブちゃんが

どうやって感じ取れるのだろう?

本当に不思議です。

 

もともと生物が持っている能力

なのだと思いますが、

私たち人間がその能力(感覚)を

どんどん鈍らせているのに、

小さなカメは持ち続けている。

ちょっと考えさせられます。

 

本格的な春はまだ先ですが、

うちの子たちは春を感じる

「啓蟄」のような日でした。

 

JUGEMテーマ:コラム

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM