休養

  • 2018.07.09 Monday
  • 12:03

昨日から一泊で旅をするはずでした。

が、今回の大雨の影響で飛行機が欠航、

本当の意味で「休養日」となりました。

 

とはいえ、

当日朝に空港で知らされた欠航

夜まで振替便の目処が立たないとのこと。

代替案として

近隣空港への便を勧められました。

それも、残り一席(他の便は終日満席)

保安検査締め切りまであと2分!

という超綱渡り!

 

咄嗟に

「行くべきなのか?」と思ったけれど、

知らない土地で不案内だし

降り続いた雨の影響や二次災害が心配

という理性の声(直感の声でもある)に従って

キャンセルしました。

 

現地の状況は全国的に報道されていたけれど、

現場に身を置いてみないと

わからないことが多いと思います。

 

人は往々にして、

手に入れた情報について

 

自分に都合の良い解釈をしてしまう

根拠なく希望的観測をする

 

ことが多いように思います。

(私だけかも知れない)

 

それは、

 

自分の今までの体験を判断基準にする

 

からなのですが、

今の世界は(気象や災害だけでなく)

今までの体験から予測することが

とても難しくなっているのだと思います。

 

「今まで体験したことのない事態」

「50年に一度しか降らないほどの大雨」

という表現をよく見かけるようになりました。

 

そこで重要なことは、

「誰かに助けてもらおう」という

人任せの姿勢ではなく、

自分で考え、工夫し、判断し、行動すること

だろうなあと思うのです。

 

もっと考えなくちゃ。

 

JUGEMテーマ:コラム

七夕

  • 2018.07.07 Saturday
  • 05:35

東京で観測史上最速の梅雨明けから、一週間。

各地で大雨が降り続いています。

被害を受けた地域の皆さま、

穏やかな日常が早く戻ることを祈っています。

 

雨の日が続くと晴れる日を待ち望み、

晴れの日が続くと雨を夢に見る。

 

雨も太陽も必要だとわかっていても、

自然の激しさに直面するのは

小さな人間の身としては

ちょっと辛いなあと思うのです。

 

今日、7月7日は七夕です。

大人になってしまうと、短冊に

願いごとを書かないかも知れないけれど、

あなたの心には

どんな願いごとがあるのでしょう?

 

 

カードを引いてみました。

 

******************

理解

 

私たちは「常識」にとらわれています。

生きていく上で多くの場合、

常識はとても役に立つものです。


かといって、

常識だけを無条件に信頼するのは

どんなものでしょうね?

 

常識を信頼することは、

常識に収まらないものごとを

受け入れないことでもあると

思うのです。

 

もしかしたら「常識」の外には

たくさんの可能性や希望が

満ちているかも知れません。

 

ちょっと頭を切り替えて、

常識の枠組みに入らない

ものの見方をしてみてはいかがでしょう?

 

なあんだ〜、こういうことだったのか!

という理解をすることが

あるかも知れませんよ!

 

******************

 

ものごとのどこに意識を向けるか

何を重要だと捉えるかによって、

 

いま置かれている状況も

ものごとの意味合いも変わってきます。

 

意識的に

「他の立場」「他の人の視点」から

ものごとを見る練習をすると、

本当にいろいろ変わってきます。

ぜひ、お試し下さいね!

 

 

JUGEMテーマ:コラム

迷子

  • 2018.07.05 Thursday
  • 12:56

一ヶ月前の夕方、

夕刊を取りに外へ出た家人が

深刻な面持ちで戻ってきました。

 

おもむろに見せてくれたスマホの画面には、

大きな亀らしき物体が写っています。

植木鉢の隙間に潜り込もうとしているけれど

体が大きすぎて隙間に入れないようです。

 

えっ? 何これ? 

一体なぜうちに亀がいるんだろう?

本当に驚きました。

 

・・・その後。

葛藤やすったもんだの末、

この亀はうちで暮らしています。

女の子ということも判明し、

「オリーブちゃん」と命名しました。

 

こういう時期に迷い込んだ珍客、

ちょっとばかり意味ありげな感じ。

 

そういえば、子供の頃から

我が家には迷子や捨て子がやって来ます。

伝書鳩、子猫、仏像などなど。

家出した犬(飼い主と面識あり)の

世話を長期間していたし、

家族に疎まれた人が

うちへ夕食に来ていたこともあります。

 

今さらながら、

そういう巡り合わせが多かったなあ。

 

さて、オリーブちゃんです。

これ以上大きくならないみたいで、

ホッとしています。

人間も亀も最初の数日間は

お互いの存在に怯えていましたが、

だんだん慣れて来たところです。

 

JUGEMテーマ:コラム

慣れると馴れる

  • 2018.06.24 Sunday
  • 08:39

新しく人と知り合うとき、

つまり初対面の時は

誰でもちょっと緊張した

「よそ行きの顔」に

なるものだと思います。

 

相手との心の距離をはかりつつ

なるべく友好的に関わり合ううちに、

相手の人となりを理解して

自分のことも知ってもらって、

お互いの存在が近く親しく

なっていきます。

これって、国と国の外交も

私たちレベルの関わりでも

同じことですよね。

 

最近、よく思うこと。

 

☆相手の存在に慣れて

のびのびと親しく関わること

 

☆相手の存在に馴れて

自分の都合を押しつけること

 

この二つ、似ているようで

実は方向性が全く違います。

 

お前と俺の仲なんだから

このくらい良いじゃないか

こういう感じの場面に出会って

ビックリすることが

(がっかりすることでもある)

時々あるのです。

 

でもこれは

自分のために相手が見せてくれた

という側面が

必ずあるような感じもします。

 

できることなら、

お互いへの尊敬と信頼を持って

人と関わっていきたいなあ

 

なんて改めて思うのでした。

 

似たテーマとしては、

「助け合う」と「利用し合う」も

ありますね。

 

いずれにしても、

あなたと向かい合っている人は

あなたの中の何かを映し出しています。

 

それに気づくと、

人との関わり方が変わってきそうです。

 

JUGEMテーマ:コラム

詐欺

  • 2018.06.20 Wednesday
  • 05:23

先日、こんな葉書が届きました。

さらっと読んでみると???な感じで、

落ち着いて何度か読み直しました。

 

書いてある内容を意訳すると・・・

 

『何かの料金を私が滞納しているので

相手方が訴訟を起こしました。

このままでは欠席裁判されてしまい、

給料とか動産・不動産の差し押さえとか

大変なことになりますよ!

 

今ならまだ裁判の取り下げができるし

いろいろ相談に乗ってあげるので

一刻も早く私たちに連絡しなさい。

取り下げの締め切りは、なんと明日です。

もう時間はありませんよ!』

 

ご丁寧に、葉書が配達された翌日が

「取り下げ最終期日」になっています。

 

実はこれって 詐欺 です。

 

法務省関連機関を騙っていますが、

消防署の方から来ました」と同じで

全くインチキ。

 

なので、完全無視! です。

 

とはいえ、こんな葉書を

不意打ちのように送りつけられたら、

たいていの人は慌ててしまうと思います。

よく読むと

怪しい箇所がたくさん見つかるのですが

でもちょっと不安が残るというときは、

法務省、所轄の警察署、消費者センターに

相談しましょう。

 

JUGEMテーマ:コラム

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM