アロマセラピーって?

  • 2019.07.18 Thursday
  • 06:28

アロマセラピーをしています

 

そんな自己紹介をすると、殆どの方は私を

 

エステサロンやリラクゼーションサロンのように

アロマオイルを使って全身を揉みほぐす仕事を

していると思われるようで、

 

施術はサロンでしているんですか?

 

そんな言葉をかけていただくことも。

 

確かに、アロマを使ったトリートメントも

セラピストの業務範囲に入りますが、

 

私が主に手がけているのは

レクチャー、カウンセリング、クラフト作りです。

NARD JAPAN や yuica の認定講座の他に、

気軽に参加できるワンディセミナーを

季節ごとにテーマを変えて開催します。

より健康的な生活のヒントを見つける

カウンセリングもオススメです。

 

肘から指先までのトリートメントや

指ヨガの施術をすることはあるけれど、

セルフトリートメントの方法を

お伝えすることが多いです。

 

アロマはリラックスできるだけでなく、

さまざまなホームケアに役立ちます。

アロマセラピーについてのスタンスは、

NARD JAPAN に沿っています。

その他、ハーバルセラピーや漢方などの

情報も取り入れています。

 

実は私は、

人の身体に触れるのも触れられるのも

あまり得意ではありません。

他の人と自分の間に

ある程度の距離を保つ方が快適です。

「そのブロックを外さなくては!」と

克服しようとしてきましたが、

今のままでも良いことに気づきました。

 

楽しく役立つ、

メディカルアロマの世界を

体験しにいらっしゃいませんか?

ハーブティーを飲みながら

四方山話も楽しみましょう。

 

JUGEMテーマ:コラム

準備中〜メディカルアロマ

  • 2019.06.24 Monday
  • 12:17

「アロマ」「アロマテラピー」「メディカルアロマ」

「精油」「エッセンシャルオイル」「ハーブウォーター」

などの言葉は、ほとんど誰もが聞いたことがあるでしょう。

 

けれども

 

アロマとか精油って何?

アロマテラピーって何をするの?

メディカルアロマって特別なものなの?

 

と考えてみると、

具体的にどんなものかとか

どのように定義づけられるのかとか

はっきりしないことが多いと思うのです。

 

かつての私もそうでした。

もともと「香り」が好きだったので、

精油(エッセンシャルオイル)にはひどく惹かれて

本や雑誌から仕入れた知識や

友人に聞いた情報を手がかりに

自分なりに楽しんでいました。

 

それも楽しみ方の一つではあるけれど

 

アロマが持つ力を効果的に使うとか

アロマテラピーについて詳しく知りたくなり、

本格的にスクールへ通い始めました。

フランス式アロマテラピー(メディカルアロマ)を

学んでいくうちに

今まで「何となく」知っていたことや

根拠のない思い込みや伝聞や

実際に起こっていることや

科学的や化学的な根拠が繋がっていき、

目から鱗がボロボロ落ちました。

 

日本では精油は雑貨として扱われていて、

どのように使うかは自己責任です。

安全にアロマテラピーを楽しむために、

精油を手に取る全ての人が

正しい情報を知っておくべきだと思います。

 

というわけで。

ワンディセミナー開催します。

 

はじめてのメディカルアロマ

 

アロマテラピーって何?

精油はどうやって作られるの?

どんな精油を選べば良いの?

どんな風に活用できるの?

などなど・・・

 

基本の「き」を楽しく知るセミナーです。

オーガニック精油を使って、

すぐに役立つアロマクラフトの実習もします。

クラフトはお持ち帰りいただけます。

 

※所要時間 60〜90分

 費用     ¥2,000程度

 

※場所   西新宿サロン

 

※女性のみお申し込みいただけます。      

 

※NARDアロマインストラクターが担当します。

 7月以降の日程でお一人様から開催しますので、

 お気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

JUGEMテーマ:コラム

つながる

  • 2019.04.11 Thursday
  • 09:08

アロマテラピーを学び続けています。

 

子供の頃から「良い香り」が好きだった私。

香り(芳香成分)が作用(効果)そのものである

アロマテラピーはまるで魔法のようなものです。

 

西洋医学で使われている薬のほとんどは、

植物の成分を分離したものが始まりです。

今でも、製薬会社の新薬ハンターは

新たな植物を求めて奥地を探検している

のだそうです。

 

国土の約7割が森林の日本でも、

植物と植物が持っている力は

私たちの生活に欠かせないものでした。

 

とはいえ、

植物精油を使うアロマテラピーの歴史は

日本ではまだまだ浅く、

植物から採られた精油(エッセンシャルオイル)は

「雑貨」として扱われています。

 

だから、取り扱う団体や個人によって

考え方や基準は本当にさまざまなのです。

早い話が「自己責任」なのですね。

精油は、植物の生命力を濃縮したものです。

ということは、残留農薬や重金属なんかも

一緒に濃縮されているかも知れないわね。

 

勉強をしていくうちに

精油だけでなく化学や薬理作用、解剖生理学など

どんどん未知の領域に踏み込んでしまい、

全てがゴチャゴチャの意味不明でした。

 

これではいけない!と

始めからコツコツと復習をして

何となく全体が繋がってきたなあ〜

なんて思い始めた頃に迎えた

インストラクター試験。

覚悟はしていたものの、大打撃でした。

 

さすがに数日間は虚脱していたけれど、

目標や何かを再確認できたように思います。

どんなことについても、

学びの道はエンドレスです。

知識が増えて考えることが増えるほど、

知らないことも知りたいことも広がります。

 

なので、引き続きアロマ道は続きます。

実践的な使い方や私自身の体験をシェアする

気軽なセミナーも計画しています。

 

 

JUGEMテーマ:コラム

yuica

  • 2019.02.06 Wednesday
  • 15:08

日本の森から生まれた精油、yuica

名前を聞いたことはあっても、

実物を手に取られた方は少ないかも。

 

実は、私はyuicaスペシャリストです。

高山のyuicaの森で

クロモジやニオイコブシの木を見上げたり

葉っぱの香りを嗅いでうっとりしたり

水蒸気蒸留する現場を見たりして、

深く深く心が納得したのです。

 

yuica、すっごく良いですよ!

 

声を大にして勧めても、

勧めている本人がyuicaを使っていなければ、

何だか嘘っぽいような気がします。

 

我が家でもyuica製品を使っています。

使い心地とか効果など、

実際に触れて初めて実感できた

ことも多いです。

 

シャンプー、トリートメント、ボディソープ、

ハンドソープ、フェイシャルソープ、

トリートメントクリーム、アイクリーム、

ネイルオイル、おしぼり。

けっこうたくさん使っています。

 

初めてyuica製品を取り入れるなら、

アイクリームやネイルオイルが

使いやすいかも知れません。

 

家人のイチオシは、

クロモジトリートメントクリームです。

両腕と両足に塗ってマッサージすると、

よく眠れるし(香りも良い)

次の朝は肌がスベスベになります。

これは本当。

 

サロンには精油も置いています。

差し上げるサンプルはないのですが、

実際に商品を手に取ってご覧いただけます。

私の体験談やうんちくも

たっぷりお話しします。

お買い上げいただく場合は

yuica販売元の正プラス(株)に発注して、

新しい商品をお渡ししています。

 

セッションや講座のついでに、

ぜひyuicaも体験してみて下さいね。

 

私と面識のある方は、

遊びに来るついでにぜひyuicaを!

 

JUGEMテーマ:コラム

広がる

  • 2019.01.09 Wednesday
  • 10:31

10月から始まった半年間の講座が、

もう後半戦に入りました。

 

縁がない(無理だし)と思っていた

アロマインストラクターコース。

いい気になって受講することにしたものの、

初日に渡されたテキストや資料の重さや

これからクリアすべき数々の難関を前にして、

よくわからないうちに日にちが過ぎています。

 

一体あなたは何になろうとしているの?

 

知人から質問されたことがあります。

考えたけれど、自分でもわかりません。

 

興味を持ったことに関わる(学ぶ)と、

関連することが芋づる式に増えていきます。

ということは、

私の知らないことは増えるばかりです。

 

アロマセラピーに興味を持ったのは、

ハーバルセラピーの勉強がきっかけでした。

アロマやハーブの効果効能や

セラピー(療法)を学ぶだけでなく、

日常の生活や価値観や社会問題や生き方まで

その気になれば世界がどんどん広がります。

 

私は、もう十分に知っている

 

そんな風に感じるときは、たぶん

現在の状況に満足していて

「自分の世界」以外のことに

気づかなかったり関心がなかったり

という状態なのかも知れません。

 

それも悪くないけれど。

けれど、

あまり無関心が過ぎると

危険が近づいてくることにも

気づかなくなってしまいそう。

 

それとは逆に

 

私には、まだまだ知らないことがある

 

そう感じているときは、

好奇心のアンテナを伸ばしている

ようなものだと思います。

 

世界が広がっていくと

人生は豊かになるだろうけれど、

ネガティブな可能性や

知りたくなかった現実も

直視しなくてはなりません。

 

私は、それでも知りたいと思います。

あなたは、どちらがお好みでしょうか?

 

 

JUGEMテーマ:コラム

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM