リアル感

0

    ニオイはリアル感。

     

    今さらながらそう感じています。

    嗅覚は、五感(視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚)のうちで

    本能と直結している唯一の感覚です。

     

    つまり、

    嗅覚が刺激を受けたとき(何かのニオイがしたとき)に

    起こる反応は本能的なものだ、ということ。

     

    蚊取り線香のいがらっぽいニオイ

    かつて愛用していた香水の香り

    母校の理科室に染みついた学校のニオイ

     

    そんなものがふと漂って来たとき、

    そのニオイに関連する記憶が

    一瞬のうちにありありと蘇ります。

     

    脳の仕組みってそういうものですが、

    やっぱり不思議よね−と思います。

     

    他の感覚は刺激を受けたときに、

    「これって何だったかな〜」と

    今までの体験と照らし合わせて

    「きっとこれだよね〜」と

    当てはめようとするそうです。

     

    ということは・・・。

    今までに体験したことも

    想像したこともない刺激については、

    ときには

    その存在自体を認めることができない、

    と聞いたことがあります。

     

    マスク着用が当たり前になって、

    もう5ヶ月?くらいでしょうか。

     

    サングラスとマスク姿でコンビニへ入ったら、

    一年前なら通報されたかも知れません。

    以前の非常識が、今は常識になってしまった。

     

    サングラスやマスクや帽子やカツラは、

    身につけると匿名性が高まります。

    変装みたいなものですね。

     

    マスク着用が推奨されている今、

    気づかぬうちに何かが変わってしまった

    ような気がします。

     

    感染症予防のために付けているのに、

    何だか「リアル感」が薄れているようで。

    私と世間がマスクで隔てられて、

    世間でいま起こっていることが遠くに

    感じられてきます。

    これって、まずいんじゃないのかなあ?

     

    勘が鋭いことを「鼻が利く」というけれど、

    マスクが「勘ばたらき」を鈍らせている・・・

    そんな風に漠然と思う今日この頃です。

     

    ◎◎◎Atelier Hedgehog◎◎◎

     

    JUGEMテーマ:コラム


    蚊の季節

    0

      関東も梅雨入りしました。

      世の中の話題はコロナ一色だったけれど、

      気づけば季節は着々と移り変わっています。

       

      一日の寒暖差が以前よりも大きくなった

      感じがするのですが・・・

       

      最低気温15℃、最高気温28℃

       

      みたいな感じの日が多くて、

      日中は暑くても夕方になるとヒンヤリして

      身体も心もちょっとホッとします。

      東京だけの現象なのだろうか?

       

      今年の夏も猛暑だと思うけれど、

      朝晩少しでも涼しければ

      ずいぶん過ごしやすいのにね。

       

      夏は、蚊の季節でもあります。

      私の住まいは川っぷちにあるため、

      うっかり外でぼんやり佇んでいると

      蚊の集団にチクチクされてしまいます。

       

      以前は、

      強力な殺虫剤スプレーとか

      室内ではリキッドタイプの蚊取り

      などを使っていましたが、

       

      しばらくすると気分が悪くなって

      私も退治されそうになるので、

       

      最近はもっぱら

      除虫菊を使った蚊取り線香

      精油をブレンドした虫除けスプレー

      などを使っています。

       

      虫に刺されてしまった後の

      症状緩和のためにも精油は役立つので、

      いろいろブレンドを工夫しています。

       

      左:

      キャリアオイルで希釈したロールオンタイプ。

      さらっとしたキャリアオイルを選べば、

      夏でも使い心地はなかなか良いです。

       

      中:

      ジェル基剤で希釈して点眼容器に入れました。

      抗炎症作用のあるジャーマンカモミール精油を使ったので、

      青い色がちょっと不思議です。

      右:同じものをクリーム容器に入れました。

       

      私の経験では、

      虫刺され直後に塗り塗りすれば

      想像以上に効果を感じられるものです。

       

      精油の香りも楽しめるし、ぜひ作ってみて下さいね!

       

      ◎◎◎ Atelier Hedgehog ◎◎◎

       

       

      JUGEMテーマ:コラム


      香りの力

      0

        「香り」はお好きですか?

         

        アロマセラピーは、

        精油(エッセンシャルオイル)の香りが持つ化学成分を

        利用して行うさまざまな療法です。

         

        精油は「香りそのもの」が作用するので、

        香りを嗅ぐこと自体に効果を期待できるのです。

        「精油の香りを嗅ぐ」とは、

        精油に含まれる揮発成分が鼻腔内から体内へ入る

        ということなのですね。

         

        緊急事態宣言、12日目。

        対象地域が全国に広がって、初めての週末です。

         

        いろんなものが一度に押し寄せてきて、

        しかも想像もできなかった事態。

        気持ちが張っていると気づかないけれど、

        ちょっとずつ疲れが溜まってきます。

         

        精油は良い香りがするだけでなく、

        さまざまに作用する成分から

        成り立っています。

         

        エタノールはなかなか手に入らないけれど、

        無香料のシャンプーやボディローションに

        精油を入れてみたり、

        お風呂に乳化剤と精油を入れてみたり、

        ティッシュペーパーに精油を垂らすだけでも、

        香りの成分を取り入れることができます。

         

        「アロマ基材」と検索してみると、

        精油と組み合わせて使える基材を

        見つけられると思います。

        レシピもたくさん公開されています。

         

        香りを嗅ぐだけで気分転換になるし、

        我が家でも精油は大活躍です。

        今週も、元気に過ごしましょう!

         

        ◎◎◎ Atelier Hedgehog ◎◎◎

         

        JUGEMテーマ:コラム


        アロマ

        0

          昨日、夕暮れのデパ地下を通りかかったら、

          何だか買い物客が少なくて驚きました。

          電車も、心なしか空いている・・・

          もしかして、

          中国などからの旅行者が減ったから?

           

          COVID-19と名付けられた、

          新型コロナウイルス感染症。

          ニュースを見る度に、

          この先どうなるんだろう・・・

          小心者の私でなくても

          不安を感じる人は多いのでは?

           

          怖がりすぎることも

          舐めてかかることも

           

          どちらも危険だと思うのです。

           

          デマも含めた情報に振り回されたり、

          全く逆に

          基本的な守りが甘くなってしまったり。

           

          COVID-19にしろインフルエンザにしろ、

          感染性の疾患はけっこうあります。

          それに、

          地球規模で環境が大きく変化したり

          今までの常識や経験では測れない

          できごとばかりが起こっています。

           

          とにかく、最終的には体力勝負。

           

          これをすれば何が起こっても万全!

          これを食べていれば絶対大丈夫!

           

          というものは残念ながらありません。

          (私が知らないだけかもね)

           

          けれど、

          思いつく限りの工夫を積み重ねて得られる

          効果とか生命力(免疫力)などは

          必ずあるはずです。

           

          ところで、

          精油(エッセンシャルオイル)には

          抗菌作用や抗感染作用や抗ウイルス作用を

          持つものがあります。

          たいていの精油には

          数百種類もの成分が含まれていて、

          その相乗作用によって

          精油独自の作用が生まれます。

          だから、

          精油に対する耐性菌は生まれないだろう

          と言われているそうです。

           

          アロマセラピーは、

          植物の芳香成分が持つ力を

          使わせてもらうものです。

          現在使われている西洋医学の「薬」の

          ルーツの殆どは植物です。

           

          私はアロマセラピーの人なので、

          日常の生活にもアロマを使っています。

          それぞれの精油の特徴を学び

          工夫して使っているうちに、

          体験から得る理解的なものも

          増えてきました。

           

          販売されている製品としては、

          プラナロム社の

          オレガノプラスカプセル

          アロマフォーススプレー

          アレルゴフォーススプレー

          はお勧めです。

           

          特にオレガノプラスカプセルは、

          家族で数年間飲み続けています。

          母が院内感染してしまったときに

          大事に至らず回復できたのは

          オレガノのおかげ?と思っています。

           

          劇的に「効いている〜!」と

          感じるものではないのですが、

          飲み続けていると

          何となく良い感じのするものです。

           

          ネットでも購入できるので、

          ぜひ役立てていただければと思います。

           

          もちろん、私からお渡しすることも可。

          ◎◎◎ Atelier Hedgehog ◎◎◎

           

           

          JUGEMテーマ:コラム



          calendar

          S M T W T F S
                1
          2345678
          9101112131415
          16171819202122
          23242526272829
          3031     
          << August 2020 >>

          selected entries

          categories

          archives

          recent comment

          • 「宝石の写真図鑑」
            emi
          • 「宝石の写真図鑑」

          recommend

          links

          profile

          書いた記事数:928 最後に更新した日:2020/08/12

          search this site.

          others

          mobile

          qrcode

          powered

          無料ブログ作成サービス JUGEM