準備中

  • 2019.06.15 Saturday
  • 10:34

ちょうど一年前

シャーマニックなリーディングをしてもらったとき、

2018年10月から2019年6月までが一つのサイクルで

2019年7月から次のサイクルへ入る

と教えてもらいました(私の場合)。

数秘学から見ても、

2019年6月は私にとって一つの区切りとなる、と読めます。

 

人生というものは、

小さなサイクル(周期)の積み重ねによって

大きなサイクルが形づくられて、

それが人生の方向性を定めていく

 

という考え方は数秘学の根底にもあるし

人生の真実というべきものなのですが、

 

いま思い返してみると、

良い時期に適切なビジョンを見せてもらえました。

本当にその通りにものごとが進んでいます。

 

さて。

気持ちにも区切りが付いたので、

認定講座やオリジナル講座や気軽なワンデイセミナー、

セッションの内容についても

見直したり新たに組み立てたりしています。

 

認定講座は、

NARD JAPAN アロマテラピーベイシック 5コース

yuica 日本産精油アドバイザー

yuica 日本産精油インタープリター

 

Atelier Hedgehogオリジナル講座は、

数秘学講座

タロット入門講座

 

ワンディセミナーは

数秘学、タロット、ヴォイス・スキャン(R)、

アロマ、ハーブ、指ヨガ、漢方・・

使えるツールがたくさんあるので

ジャンルに囚われない楽しいセミナーを

していこうと思っています。

 

7月には

「リードディフューザーの会」を開催します。

ヴォイス・スキャン(R)の体験や

カードの世界に触れてみることもできる

楽しく役立つセミナーです。

詳細は改めてお知らせします!

 

 

JUGEMテーマ:コラム

旬〜その2

  • 2019.06.14 Friday
  • 09:45

2018年10月の記事  の続きです。

 

なるべく「旬」のものを食べるようにしています。

 

初物七十五日・・・初物を食べると寿命が75日伸びるよ

 

と昔から言われています。

初物=旬でもあるから、

旬の食べ物はそのとき必要な栄養を含んでいる

ということなのでしょう。

漢方的な養生の考え方とも共通している。

夏の暑い時期に出回る野菜は、

身体を冷やす作用を持つものが多いし。

 

それから、その土地ならではの味

というものもあります。

旅先で食べてあまりに美味しかったから

お土産として持ち帰ったけれど、

家で食べると何だか違う、とかね。

 

香りも

「その土地ならでは」のものだと思います。

ハワイで出会った素敵な香りの香水。

日本へ帰ってから着けてみると、

あれ〜、こんな香りだったかな・・・

という体験はありませんか?

 

ともあれ

その季節ごとの風物や味覚を体験すると、

気分にも身体にも活が入るようで

生き生きと暮らせそうです。

 

地球規模で気候が変化しているし

自然災害も以前より激しくなっています。

海の世界でも海流や水温が変わって

生態系が大きく変わっているらしい。

 

だから、旬の味や風物との出会いが

よけいに貴重で逃したくないと

感じられるのかも知れません。

 

 

JUGEMテーマ:コラム

心の声

  • 2019.06.12 Wednesday
  • 10:16

最近、心が落ち着かない状況が続いています。

「落ち着かない」のは私の心が感じているだけで、

客観的に眺めれば、それは必要なプロセスで

ものごとが順調に進んでいるだけなのだと

理性ではわかっています。

わかっちゃいるんだけど。

心は納得できなかったらしいのです。

 

数日前、いきなり具合が悪くなりました。

前兆も思い当たる原因も何もなく、

起きていることが辛くて

ベッドに潜り込むしかできません。

 

一体、どうしたんだろう?

あれこれ考えたり

自分の感情を探ってみるうちに、

「ああ!あれだな!」と気づきました。

このところ直面している状況のことです。

 

それが原因だったら、

私が腹をくくれば症状は治まるはず。

半日経って症状が変わらなければ、

病院へ行こう。

 

そう決めたら、少し楽になりました。

そして次の日は、すっかり回復。

 

「辛いよ」「不安だよ」という心の声は

耳を澄まさないと聞き取れません。

もし聞き取れたとしても

それに耳を傾けずにいると、

心は実力行使をすることがあります。

・・ということは知っていたのに、

私は自分の心をないがしろにしてしまった。

 

ところで、私はシミュレーション好きです。

実際には、シミュレーションをしても

その通りに展開することは滅多にない

ことも承知していますが、

困難な場合をシミュレートしておくと

心の備えとして役立つことが多いです。

いざという時にオタオタしなくて済むし。

 

ただ、

困難な展開の場合を細かく予想すると

今回の私のように

どんどん不安で辛くなってしまうから、

ほどほどが良いのかな・・

と思ったのでした。

 

 

JUGEMテーマ:コラム

怒り

  • 2019.06.11 Tuesday
  • 10:33

目の前にいる人の感情の動きに、

けっこう敏感だったりします。

 

特に、何かに腹を立てていたり

状況に不満を感じていたり

八つ当たりの対象を探しているなど

広い意味で「怒っている」人を見ると、

背後に何があるのだろう?

などと余計なことを考えてしまいます。

 

動作が荒かったり

逆に必要以上に動作が丁寧だったり。

唐突な言葉(意味ありげな言葉)を

発してみたり。

的外れな行動を取ってみたり。

 

必ずしもそうだと断言できないけれど、

 

その人は何かに苦しんだり悩んだりしていて

それを他人(例えば私)に知られたくないけれど、

でも心の奥底では

自分の心や状況を理解してほしいと切望している

 

ということも多いだろうと思うのです。

 

何とかできると良いのにね。

本当にそう思います。

 

状況を変えられないとしても、

ほんのちょっと視点を変えたり

溜め込んだ思いを言葉にするだけで

 

やり場のない怒りや苛立ちが、

すうっと流れていくことがあります。

 

もしも

あなたの隣に苦しんでいる人がいて

その人が何かを話そうとしているなら、

それを聞いてあげて下さい。

答えを出そうとか、励まそうとか考えず、

ただ耳を傾けることが

その人の力になるのだと思います。

 

困ったときにはお互いに助け合える

そんな間柄の人が増えていけば、

良いなあと思っています。

 

 

JUGEMテーマ:コラム

個性

  • 2019.06.10 Monday
  • 17:25

知りたいことがどんどん増えていき、

心理学の講座に通っています。

 

まず自分の心を知る必要があるので、

積み重ねてきた体験や人との関わりや

心の動き方の傾向や好みなどについて

なるべく客観的な視点から

振り返る体験をしています。

 

今さら気づいたことは、

私は自分の個性や特徴を「欠点」だと

捉えているということでした。

 

例えば私がリクガメだとして、

リクガメの特徴である

甲羅やウロコや地面で生活することを

否定するようなものでしょう。

 

もしかして努力次第では、

甲羅を脱ぎ捨てて素早く木登りをしたり

カナリアのようにセレナーデを歌える

ようになるかも知れません。

 

世渡りとか処世術ならまだしも、

本来の自分を本気で否定してしまうと

生きるのがどんどん辛くなります。

そして、その辛さは表に出せず

知らないうちに心を蝕んでいきそうです。

 

そんなことをモヤモヤ思ったりしています。

まずは、自分という存在を良しとすること。

そこからスタートです。

客観的に自分を眺めてみると、

今まで気づかなかった可能性や特徴や

得意なこと(才能)にも気づきます。

私の場合は、

数秘学的な観点から読み取れるものと

重なっているような気がします。

不思議。

 

自分って何?生きるって何?

そんな風にモヤモヤされている方にも

数秘学は効果的かも知れません。

 

 

JUGEMテーマ:コラム

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM