今日の一枚

  • 2018.12.11 Tuesday
  • 16:10

セルフ・セラピー・カードを引いてみました。

No.23 THE SHADOW シャドー

 

このカードにお目にかかるのは二度目です。

自分の心が創り出した不気味な影は、

ネガティブな思い込みを象徴しています。

 

私って本当は、こんな不気味な人?

自分を責めたり罪悪感を持つと、

このネガティブな影が

どんどん育ってしまいます。

 

一体どうしたらよいのだろう?

解決のためのカードを引いてみます。

No.30 TRUTH 真実

 

真実は、太陽の光のようなもの。

迷いや恐れを取り去り、

道を明るく照らします。

 

怖いものは、できれば見たくない。

必要以上に恐れて目をつぶる。

目をつぶるから、

ますます不安が膨れ上がる。

そしてどうにも動けなくなる・・・

 

そんな悪循環を断ち切るためには、

思い切って不安の対象に

光を当ててしまうのが一番です。

 

最初は辛く感じるかも知れない。

けれど、明るいところで見れば

暗がりで感じた不安や恐れは

跡形もなく消えてしまいます。

 

真実を直視できれば、

「今すべきこと」が

はっきりするはずです。

 

そうなんですよ。

イヤなことを先延ばしにしないで

さっさと片付ける方が

時間の節約にもなるしね。

 

もう12月。

お片付けを始めるきっかけとしては

良い時期かも知れません。

 

JUGEMテーマ:コラム

遠くのあなた

  • 2018.12.10 Monday
  • 17:42

Osho禅タロット 虹の10

WE ARE THE WORLD

※※画像はOshoJapanから

お借りしました※※

 

遠い異国へ嫁いだ友人から

手紙が届きました。

スパイスや絹織物をラクダに

山のように積んだキャラバンが

運んでくれたのです。

 

異国の商人の妻になって

遠い砂漠で生涯を送る

 

友人から打ち明けられたとき、

私は大反対しました。

苦労をしたことのないあなたが

そんな異国で暮らせるわけがない!

きっと、その男はあなたを

奴隷に売り飛ばすつもりなのよ!

 

ずいぶんひどいことを言った私。

ニコニコと聞いていた彼女は、

私を抱きしめて言いました。

 

ありがとう。

私はあなたと離れることが

とても淋しいの。

でも、私たちは魂の姉妹だもの。

あなたは私の心に、

私はあなたの心に住んでいる。

ねえ、そうでしょう?

 

そう、確かにその通りなのです。

「魂の家族」を約束した者どうしには

どんなに離れても切れることのない

絆が結ばれています。

 

そして、異国の花嫁となった彼女。

ときどき旅人やキャラバンに託して

手紙のやり取りをしています。

 

空を見上げると、砂漠の夕暮れが

私の脳裏に浮かびます。

きっと、彼女も空を眺めているのね。

 

ときどき、思うのです。

人がこの世を去ることは、

遠い遠い異国へ引っ越すことと

同じようなものなのだろうと。

 

遠いからなかなか会えないけれど、

その人を思い浮かべれば

いつでも語り合うことができるのです。

 

JUGEMテーマ:コラム

今日の一枚

  • 2018.12.09 Sunday
  • 08:31

セルフ・セラピー・カードを引いてみました。

 

No.10 HEARTBREAK ハートブレイク

 

なぜ、気持ちが変わってしまったの?

あの約束は、どうなったの?

 

「別れ」や「裏切り」に直面すると、

心が壊れてしまうほどに辛くて

抜け殻のようになってしまいそう。

 

でも、心のどこかで

私は知っているのです。

相手との関係が変わってしまって、

もう元の二人には戻れないことを。

 

だからといって

簡単に気持ちを切り替えることは、

たやすくありません。

 

解決のためのカードを一枚。

No.28 TRUST 信頼

 

世界ががらがらと崩れてしまって

自分だけで立ち上がろうとするとき、

最終的に頼りになるものは

「自分自身」しかいません。

 

やはり、いつも答えは同じです。

 

私が生きてきたみちすじ

私が積み重ねた体験の一つ一つ

行くべき道を見分ける眼

 

生きるために必要なものは、

全て私に備わっています。

まずは、その事実を認めて

自分への信頼を取り戻すこと。

 

自分を信頼することは、

生きる力と

未来を切り開く可能性を

手に入れることなのだと思います。

 

JUGEMテーマ:コラム

12月9日(日)癒やしフェスティバル@浅草

  • 2018.12.07 Friday
  • 09:22

直前のお知らせになってしまいました。

 

今度の日曜日(12月9日)に浅草で開催される

 

東京第38回 心と体が喜ぶ癒やしフェスティバル

 

に出展します。

会場は、浅草駅から歩いて5分ほどの

東京都立産業貿易センター(台東館)5階。

開催時間は10時半から17時まで、入場無料です。

師走の浅草を楽しむついでに

お気軽にお立ち寄り下さいね。

 

テーブルは16番 BLUE HARMONY です。

五反田のライトワークス様などで

リーディングをなさっている、

日向真理愛さんと一緒です。

 

今回は、個人的にタロット強化日です。

ちょっと変わったスプレッドや

たくさんのカードを使って、

あなたの「今ここ」や

2019年の流れを探ってみましょう。

 

今年最後のイベント出展です。

会場でお目にかかりましょう!

 

ご予約、お問い合わせはこちらからどうぞ。

 

JUGEMテーマ:コラム

香り

  • 2018.12.06 Thursday
  • 09:43

以前、石の仕事をしていたとき

イベント出展をするための店名は、

香(かおり)でした。

 

実は、仕事仲間がつけた店名です。

その人は、自分が扱う香料を

私に売らせたかったので

強引に決めてしまったのですが、

「香」という店名は私が思い描いた

「石を売るお店」のイメージとは違いすぎ、

ずっと違和感を拭えないままでした。

 

名前は、

そのもののエネルギーを象徴します。

身近な例としては・・

「一郎」と名付けられた子どもが

「一郎」っぽい雰囲気と性格に育つ

というようなことを

皆さんも体験されていると思います。

 

私の場合、

「香」が自分の分身と思えなかったので

石屋さんとしての自分に自信が持てず、

他人の思惑に振り回されてしまった

ということも言えそうです。

 

ともあれ、それはもう済んだこと。

 

香水は子どもの頃から好きでしたが、

今年になってから

香りとの付き合いが深くなっています。

 

香りは記憶と深い関わりを持ち、

五感のうち嗅覚だけは

本能とダイレクトに繋がっています。

 

香りは実際のニオイだけでなく、

雰囲気や人格などの

実体のないものについても

感じられることがあります。

 

ものごとの香りを感じ取る

練習を重ねると、

見えない何かをキャッチする

センスが磨かれるようです。

 

香りに敏感になり

嗅覚を研ぎ澄ますことは、

現代の人間が忘れてしまった

能力と記憶を取り戻すことだ!

 

な〜んて思っています。

 

JUGEMテーマ:コラム

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM