分かち合う

  • 2019.04.17 Wednesday
  • 10:46

ずっとお世話になっている植木屋さんに

巨木(!)4本の剪定をしてもらいました。

ケヤキ2本と、エノキとアオギリ。

夏は大きな日陰を作ってくれるし、

鳥たちの休憩所としても活躍しています。

カラスが巣を作ったときには、

ちょっと怖かったけれど・・

 

家を建てようとするときに、

大きな木(というよりも木の根っこ)は

邪魔者扱いをされます。

青々とした葉っぱや木陰は歓迎されても、

秋の落ち葉は迷惑がられてしまいます。

 

だから、街なかの住宅地に

大きな木は殆ど残っていません。

 

邪魔だからという理由で

取り除くことはとても簡単ですが、

ひとたび木を切ってしまうと

再び大木を育てるには

100年近い時間が必要です。

植物だけでなく、

こういうものってたくさんありますね。

 

本当は、制約なしにのびのびと

誰もが生きられたら良いのでしょう。

けれど、たいていの場合は

限られた空間やものや時間を

皆で分かち合わなくてはなりません。

 

分かち合うのか奪い合うのか、

どちらを選ぶかによって

行き先はずいぶん違う気がします。

はたして、今の地球はどうなんだろう?

 

誰もが、

自分のことのように他の人を思い

妥協するのではなく

ちょっとずつ譲り合い折り合えたら、

今よりも希望を持って生きられる・・

そんな風に思ったりして。

 

さて、木の剪定です。

 

きっかけは、近年の激しい天候です。

大雨や台風や強風(竜巻も怖い)や大雪、

高さが20メートル近い木の場合は

枝もそれなりに大きいので、

枝が折れたときには

周囲に大きな被害を与えるかも知れない。

 

作業自体は、3名がかりで約5日間。

枯れていた枝もあったそうで、

結果として木のためにも良かったみたい。

剪定直後はスッカスカでしたが、

鳥たちも戻ってきたし

もう新芽と枝が出始めています。

 

JUGEMテーマ:コラム

 

プロセス

  • 2019.04.12 Friday
  • 16:16

先日、ヒーリングのセミナーに参加しました。

 

ヒーリングのメソッドを学ぶのではなく、

セルフ・セラピー・カードを使ったり

エクササイズを通して自分を癒やす

というテーマのものです。

セミナー参加が、セルフ・セラピー・カードの

スペシャリスト認定の要件だったのですが、

良い一日になりました。

 

セルフ・セラピー・カード自体は

特定の価値観や宗教的な色合いを持たず、

メッセージはシンプルだし

絵柄もほのぼのとしています。

なのに、痛い所を突かれる、のです。

 

ハッ!と改めて気づかされたのが

 

全てのできごとは人生のプロセス

 

という事実でした。

 

人生は体験の積み重ねです。

どんな体験も

人生を作り上げるプロセス(過程)として

必要があって起こっていることだ・・

 

そうなんです。

他の人の体験や人生についてなら

ある程度は客観的に受け止められるけれど、

自分自身のこととなると

客観的になるのは難しいものです。

 

ここから先は私の妄想が入ります。

 

先日の試験でのこと。

2時間の試験が終わったとき、

首から背中までガチガチに強ばっていました。

明らかにストレス由来の症状です。

それから数日、症状は治まるどころか

顎や歯ぐきまでズキズキ痛み出しました。

 

ヒーリングセミナーへ行く日の明け方、

うとうとしながら

痛くて辛いなあ・・・・と思ったとき、

小さな声が聞こえました。

 

自分を痛めつけることをやめれば治るよ。

壊れたあなたを補修するプロセスだから、

何も心配はいらない。

 

はっと目が覚めると、誰もいません。

耳に残っている言葉は、

わかるようなわからないような。

 

「自分を痛めつける」ことについては、

しょっちゅう自分を責めていたので

素直に「もう止めよう」と思えました。

そうしたら、半日もしないうちに

顎と歯ぐきの痛みはなくなりました。

 

これが何だったのか不明ですが、

私の何かが少し回復して動いた

感じがしています。

 

JUGEMテーマ:コラム

つながる

  • 2019.04.11 Thursday
  • 09:08

アロマテラピーを学び続けています。

 

子供の頃から「良い香り」が好きだった私。

香り(芳香成分)が作用(効果)そのものである

アロマテラピーはまるで魔法のようなものです。

 

西洋医学で使われている薬のほとんどは、

植物の成分を分離したものが始まりです。

今でも、製薬会社の新薬ハンターは

新たな植物を求めて奥地を探検している

のだそうです。

 

国土の約7割が森林の日本でも、

植物と植物が持っている力は

私たちの生活に欠かせないものでした。

 

とはいえ、

植物精油を使うアロマテラピーの歴史は

日本ではまだまだ浅く、

植物から採られた精油(エッセンシャルオイル)は

「雑貨」として扱われています。

 

だから、取り扱う団体や個人によって

考え方や基準は本当にさまざまなのです。

早い話が「自己責任」なのですね。

精油は、植物の生命力を濃縮したものです。

ということは、残留農薬や重金属なんかも

一緒に濃縮されているかも知れないわね。

 

勉強をしていくうちに

精油だけでなく化学や薬理作用、解剖生理学など

どんどん未知の領域に踏み込んでしまい、

全てがゴチャゴチャの意味不明でした。

 

これではいけない!と

始めからコツコツと復習をして

何となく全体が繋がってきたなあ〜

なんて思い始めた頃に迎えた

インストラクター試験。

覚悟はしていたものの、大打撃でした。

 

さすがに数日間は虚脱していたけれど、

目標や何かを再確認できたように思います。

どんなことについても、

学びの道はエンドレスです。

知識が増えて考えることが増えるほど、

知らないことも知りたいことも広がります。

 

なので、引き続きアロマ道は続きます。

実践的な使い方や私自身の体験をシェアする

気軽なセミナーも計画しています。

 

 

JUGEMテーマ:コラム

切れ味

  • 2019.04.09 Tuesday
  • 16:45

口から発せられる言葉には

それ自体に力(魂とも言える)が宿ります。

 

頭の中をぐるぐると巡っていた考えを

ふっと口にした途端に

ものごとが方向付けられて動き出した・・

という体験はありませんか?

 

何の気なしに口にした言葉が、

和やかだったその場の雰囲気を

ガラッと険悪に変えてしまったり。

 

言葉と刃物は似ているなあ、と思います。

 

言葉は使い方によっては

相手を勇気づけて励ますこともできるし、

全く逆に

生きる力を奪ってしまうこともあります。

 

刃物も同じです。

暮らしに役立つ頼もしい道具になるか、

人を怯えさせて傷つける凶器になるか。

 

言葉も刃物も、「力」です。

「力」は、それを使いこなす人によって

そのエネルギーの質や方向性が変わります。

どんな意図を持って言葉や力を使うか

というだけではなく、

その人の「魂」や「生き方」が

大きく影響するみたいです。

 

切れ味だけが大切ではない

そんな風に思います。

 

心がこもっていない美しい言葉。

紋切り型の滑らかな社交辞令。

尊厳を損ねる言葉。

一刀両断で切り捨てる毒舌。

 

情報を伝える「技術」だけでなく、

根底に必要なものは

やはり「愛」とか「思いやる心」

ではないかと思うのですね。

 

上の空で発する「ありがとう」と

愛を込めた「ばかやろう」の違い。

 

いまはお休みしているセミナー

ヴァイブレーション・ヴォイスの中では、

けっこう重要なテーマでもあります。

 

私自身は、

ツルツルと滑らかに言葉を紡ぐタイプ

ではありません。

目から鼻へ抜けるというよりは、

ジワジワ反応するのろまです。

だからなのか、

納得できない言葉については

ずっと心の中で転がして

あれこれ考えてしまいます。

 

誰でも

他の人をひどく傷つけたいとか

他の人から嫌われたいとか

思うはずはありません。

 

コミュニケーション

この場合は、

売り上げが伸びるプレゼン

お客様の心を掴むトーク

という意味ではないのですが、

 

身近な人との間でこそ

コミュニケーションは大切かな。

 

今年はぜひとも

ヴァイブレーション・ヴォイスを

開講しようと思います。

 

 

JUGEMテーマ:コラム

4月のエネルギー

  • 2019.04.01 Monday
  • 06:16

4月に入りました。

新しい時代の元号が発表になる日です。

 

昭和から平成になった頃

私はまだまだ若くて、

世の中の動きと自分の人生が

連動しているとは知らなかった。

 

まして、「その時代」「その瞬間」に

生きていることへの責任なんて、

考えたこともありません。

 

情報が伝わるスピードが速くなり

ものごとの変化が激しくなっている今、

たぶん

自分の頭で考えることが最重要です。

 

数秘学的に2019年4月の根底には、

精神性・探求・哲学・静けさなどを象徴する

7のエネルギーが流れています。

 

物質か心(精神)かと言えば、

心の在り方や価値観や精神的なことに

意識が向かいそうです。

 

4月は、何かと新しい体験をするときです。

新しい学校、仕事、出会いなどなど。

自分の新しい面を発見するかも知れません。

 

他人と語り合うというよりは、

自分の心を眺めて探求したり

進むべき方向性を見つけられたり・・・

表面上はいつもと変わらなくても、

心の中は静かに激しく動きそうです。

 

自分のことを振り返ってみれば、

まさにそんな感じ。

自分の心を見つめることで、

自然と方向性も決まってきます。

 

誰にとっても、今日はスタートの日。

世の中の動きをよく見て

自分の頭でしっかり考えて、

ポジティブに過ごしましょう!

 

JUGEMテーマ:コラム

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM