選択

  • 2019.01.20 Sunday
  • 09:03

今週末は、大学入試センター試験の日。

遙か昔、私の学生時代は「共通一次試験」でした。

不安で慌ただしいあの時期のことは、

たまに夢で見たりします。

 

一世を風靡したボードゲームの「人生ゲーム」。

覚えていますか?

発売されてから、なんと50周年なのだって!

タカラトミーの「人生ゲーム」はこちら

 

サイコロを振ってプレイヤーの進み方を決める。

本人の能力ややる気とは無関係な

「時(運命)のきまぐれ」に

振り回される感じが実際の人生みたいで、

だから面白いのかなあと思います。

 

そう。

生きていると、

無数の選択肢(時の運でもある?)に出会います。

 

選択肢の一つを選ぶということは、

他の選択肢を選ばないことでもあり。

人生全体を視野に収めてみると、

勝ち負けや善し悪しの基準は

人の数だけあると思えてきます。

 

合格者1人の試験に100人応募したら、

99人は絶対に選ばれないわけですね。

この場面だけを見れば、

1人の勝者と99人の敗者なのですが。

 

その99人は

新たな可能性と選択に直面するわけで、

選択して体験する数多くの積み重ねから

その人だけの生き方を見いだします。

タイタニックに乗り遅れた幸運、

みたいな感じね。

 

何かを「得る」ことと、何かを「手放す」こと。

体験して達成するという観点から見ると、

どちらにも大きな意味があります。

この世的には、どうしても

「得る」方を重視しがちだけれど。

 

どんどん話が流れてきました。

誰にとっても言えることは、

 

人生の中で今日が一番若くて

新たな可能性と直面している

 

ということです。

これは、20歳の人も80歳の人も同じ。

 

そして、

体験が多ければ多いほど

その人の人生は深みと味わいを増す

と思うのです。

 

JUGEMテーマ:コラム

 

変化

  • 2019.01.17 Thursday
  • 18:35

2019年元旦の記事2019年のマイクロ決意

「スマホで暇つぶしをしない」という

小さな決意表明をしました。

改めて書いてみると、

いい大人の決意とは思えませんわ。

 

まだ3週間も過ぎていないけれど、

ほんのちょっと生活が変わってきたようです。

 

スマホのバッテリーの消耗と、

漫然とSNSなどを閲覧する時間が減りました。

私はPCの前(デスク)にいる時間が多いけれど、

デスクから立ち去ればPCは追いかけてきません。

 

どこへでも付いてくる小さなスマホは、

便利で有能で「やみつき」にさせられる。

それに「時間泥棒」でもあると思うのです。

少なくとも私の場合

スマホを片時も手放せないような

重要で緊急性の高い状況は、

滅多にありません。

 

2018年までと比べて

SNSやメールのレスが遅いとか鈍い!

ということになってしまいますが、

それはどうぞご勘弁下さい。

 

以前よりも

何となく気持ちが落ち着いたみたいです。

時間が細切れに中断されない

呼吸がゆったりとするイメージが

あります。

 

それから、本を読む量が増えました。

本を黙々と読み進める行為は

桑の葉を無心に食べる蚕のようだと

思っています。

蚕は美しい絹糸を生み出すけれど、

いったい私は何を生み出せるだろうか?

 

さてこれから、妄想に浸ります。

 

JUGEMテーマ:コラム

  • 2019.01.16 Wednesday
  • 06:44

Osho禅タロット 大アルカナ6

THE LOVERS 恋人たち

※画像はOshoJapanから

お借りしました。

 

この世界のどこかに

魂の片割れである「誰か」がいて、

その人に出会うことができれば

私の人生は完全なものになる。

 

私はそんな風に夢見ていました。

 

お世継ぎ誕生のお祝いに

両親と宮殿を訪れたとき、

私は、私の魂の片割れと出会いました。

 

その人を見た途端に私の魂は震え、

心が喜びでいっぱいになったのです。

二人の間で目に見えない何かが共鳴し、

その人も私と同じように

会った瞬間に魂の絆を感じたことが

ありありとわかりました。

 

ほどなく、私たちは

大勢の祝福を受けて婚礼をあげました。

まるで夢の中にいるようでした。

これで私の人生は完璧になる・・・

魂の片割れが幸福へ導いてくれるだろう・・

 

いま思い返してみると、

私たちは世間知らずで身勝手でした。

 

そもそも

自分の人生について

他の人に責任を負わせるなんて、

馬鹿げていてあり得ないことだと

今の私にはわかります。

 

私たちの新婚の夢が冷める頃、

気づけばお互いを詰るように

なっていました。

 

私が満ち足りていないのは

私が幸福でないのは、

魂の片割れであるあなたの責任だ。

 

せっかく魂の片割れと出会ったのに、

なぜこんなことになってしまったの?

何が間違っているのだろう?

いくら考えてもわかりません。

 

両親にも友人にも相談できず、

ある日私は神殿へ向かいました。

 

神官の部屋へ入ろうとしたとき、

中から話し声が聞こえてきました。

どうやら、深刻な相談の様子。

悪いときに来てしまったかしら・・

そっと扉を閉めようとしたその時、

あっと思いました。

 

低い声で神官に語りかける相談者。

あれは、私の夫ではありませんか。

なぜ私の心にある思いを

あの人が口にしているのでしょう?

 

部屋の外で私は凍り付いたまま、

初めて知る夫の思いに

驚きを持って耳を傾けていました。

 

黙って話を聞いていた神官は、

 

あなたが出会う人は、

あなたを映す鏡でもあるのですよ

 

穏やかな声でそう言いました。

その言葉は、まるで神託のように

私の心に強く響いたのです。

 

その日は、私たち二人が

本当の意味で出会った日になりました。

 

それからどうなったのかって?

それはまた次の機会にお話ししましょう。

 

JUGEMテーマ:コラム

養生

  • 2019.01.12 Saturday
  • 23:27

珍しく、年末に体調を崩しました。

お正月をのんびりと過ごし、

元気を取り戻して一安心です。

 

疲れがたまって体力が落ちてくると、

ふだんはなりを潜めている持病が

とたんに存在を主張し始めます。

 

「疲れたから休もう!」という

身体からのサインでもあるので、

そういうときは

なるべく休むことにしています。

「一病息災」とはよく言ったものです。

 

健康に必要なものは、

栄養・睡眠と休養・運動なのですが、

私にとって最も難しいものは

睡眠と休養かも知れません。

 

心と体は一体のものなので、

考えごとや心配ごとがあって

心が安まらないときには、

薬の力を借りて眠ったとしても

十分な睡眠や休養には

ならないと思うのです。

 

実は私、10年近く前に

当時の仕事仲間とのトラブルで、

気づいたら不眠になっていたのです。

「徹夜は痩せる」と聞いていたけれど、

一ヶ月で3キロ以上痩せたときには

さすがに焦りました。

 

今は、すっかり元の体重に戻っています。

が、あのときの体験は

私の価値観を変えるきっかけになりました。

(すぐ忘れてしまうけれど)

 

身体が疲れれば心も健康ではいられないし、

心に負担をかければ身体も病んでしまいます。

 

本当は誰でも知っているのにね。

だから、2019年のマイクロ決意その2。

 

疲れたとき、体調が悪いときには

しっかり養生します。

 

皆さんもぜひ!

 

 

JUGEMテーマ:コラム

今日の一枚

  • 2019.01.11 Friday
  • 13:28

セルフ・セラピー・カードを引いてみました。

 

No.29 COMMUNICATION コミュニケーション

 

昨年の11月25日にも、このカードが現れました。

 

最近、しみじみと思うのです。

ほとんど全てのトラブルは、

コミュニケーション不全から

起こるのではないだろうか?

 

自分の伝えたいことをキチンと伝える

 

という技術的なことではなく、

人と人とが向かい合う大前提となる

 

心のありかた

 

のことです。

 

誠実に、自分も相手も尊重する。

どんなに親しい間柄で

十分に理解し合っているとしても、

基本的には別々の人間です。

 

だから、違和感を感じたら

それを自分の中で育てないうちに

相手に投げかけてみれば良い。

 

それがトラブルを大きくしない

コツなのだと思います。

 

それでも違和感が消えないときは、

一旦その問題から離れてみましょう。

 

落ち着いて周りを見回し、

相手のつもりになって考えてみる。

「客観的な視点」は、

行き詰まりを感じているときに

とても役立ちます。

 

つい最近、

長年の知人と行き違いがありました。

問題の種が小さいうちに

何とかすれば良かったのですが、

ためらっているうちに

お互いの誤解が不信を生み、

 

険悪さを修正するまでに

2時間の話し合いを必要としました。

馬鹿馬鹿しいよね〜、と

お互いに苦笑いです。

 

ビジネス上の関係だとしても、

基本的(最終的でもある)には

人と人の関わりの延長です。

 

ここで、ふと思いました。

 

ベースに利害関係があって

お互いに利用し合っている、

という状況はどうなんだろう?

こういう状況の中では

人と人の関わりや信頼は

かえって邪魔なことが

多いのかも知れないなあ・・

 

またもや、モヤモヤします。

 

 

JUGEMテーマ:コラム

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM